人生という本を読むために

“ただ観る"実践中☆

 

というわけで

 

みなさま

 

ごきげんよう

 

波動調整®サポーターの まなお です。

 

実は先週末は

 

怒涛の講座ラッシュでございました。

 

2nd(セカンド)と1st(ファースト)

2日間連続での開催がございました。

 

普段は1つずつを噛みしめながら

日常で実践して頂きながら

学びを深めていって欲しい!!

 

そんな雰囲気があったりしますので、

集中的な開催は中々に珍しいことです。

 

そんな不思議に溢れた2日間の

開催レポートをお届けいたします。

 

というわけで

まずは2月5日の土曜日に開催された

波動調整®講座2nd(セカンド)の様子から☆

 

 

初めてセカンドの人もいれば

何度も再受講してくれている

コアな波動調整®実践者の方もいて

非常に近い距離で濃密な会となりました。

 

九州や長野といった遠方からの参加者も★

(いつもながら非常に有難いことです)

 

 

“ただ観る"

 

一言で言ってしまえば

それがこの講座の学びの確信ですが、

 

今日も色々な角度から話がされました!!

 

波動調整®でいうところの

私たちの本質の意識

 

それは"観ている"側の意識

 

それにアチューンしていくこと

 

この水平軸のドラマの世界にいる

キャラクターの意識に気づきをもって

少しずつそこにアクセスしていくこと

 

波動調整®はそんな取り組みですが、

セカンドでは"観る"という角度から

その意識について話がされていきます。

 

特に今回の講座で特徴的だった話は

この宇宙=全知全能のクラウドと

それぞれ個別に分かれている

私たち1人1人の存在というお話。

 

そして観ている側の意識

 

つまり

 

この世界の外側から

この世界を認識している側

 

それを本を読む人に例えて

 

本の中の登場人物として生きるのではなく

その本を読んでいる存在に気づくこと

 

人生というドラマに巻き込まれるのではなく

人生という本を外から読む側だという話。

 

それがなんだかとても素敵な感覚でした。

 

他にもダブルアテンションや観察

共振と共鳴や"ふれあい"の意識など

次から次に本質の学びが現れてきます。

 

そして何はなくとも"自己想起"

 

講座の中身はとても全部は話しきれませんが、

実は最重要なのがセカンドの講座ですから

本当に何度でも受講して頂きたい講座でございます。

 

 

ちなみに

次回のセカンドの開催は4月の2日を予定されておりますので、

ぜひすでにファーストを受講されている方はもちろん

次回のファーストを受講を予定されている方も

そして、再受講を検討中の皆様も

ぜひぜひどんどんと受講しにきて欲しいです。

 

<セカンドの開催日程・詳細はコチラ>

 

というわけで今日の開催レポートは以上になります。

6日の日曜日開催のファーストについての開催報告も

続けてアップいたしますので、そちらもお楽しみに☆

 

<翌日の講座開催の様子はコチラ>

 

 

それでは引き続き波動調整®の世界をお楽しみください。

ごきげんよう♡

<カテゴリー>