本当の望みに向かうための『受容』

この講座のテーマは『受容』です。

 

角度変えの時代が始まっている中で

私たちはどこへ向かっているのか?

 

というわけで

 

みなさま

 

ごきげんよう

 

波動調整®サポーターの まなお です。

 

本日は5月1日の日曜日に開催されました

波動調整®講座3rdの様子をお届け致します!!

 

先月は2nd(セカンド)の開催でしたので、
前回の3rd(サード)の開催は
なんと1月29日以来となります。

 

今回の講座はなんと

歌を聴くところから始まりました。

 

東京事変の『私生活』

 

“生きているあなたは

何時でも遠退いて僕を生かす"

 

“羅針盤(コンパス)よ

さあ指してくれよ"

 

これはなかなか無いパターンでしたが

起こることが起こる波動調整®講座

 

ここからどのように展開されたのでしょうか!?

しつこいようですが

この講座のテーマは『受容』です。

 

『受け容れる』とは

どのような状態か。

 

『受け容れる』ではない状態は

どのような状態なのか。

 

誰もが知っている言葉のはずなのに

『受容』が具体的に何をすることなのか

それを知っている人は少なかったりします。


(今回も沢山の人にお集まり頂きました)

 

ありのままを受け容れられない

 

そんな恐れ・不安

 

その不自然な状態を

ただ止めていくこと

 

ありのままの自然な状態

拒否抵抗をやめていくこと

 

波動調整®では

自分たちの身体を使って

『受け容れる』を学んでいきます。

 

立ったり座ったり

押したり押されたり

邪魔したり邪魔されたり

見つめたり見つめ合ったり

 

様々なワークを通して

まさにその身をもって

『受容』を実践していきます。

 

3rd(サード)の講座は

いつもながらワークが盛り沢山

 

あっという間に時間が過ぎていきます。

 

最後は『受容』が深まった状態で

より深い共振による施術の時間☆

 

とても静かで整った場が体験できます。

 

3rd(サード)は本当に目から鱗で

沢山の自分のクセやパターンも見えてきます。

 

不要になった様々なものを手放しながら

(『手放す』も受容の一種です)

不自然な自分をありのままの自然な在り方で

本当の望みに向かうための『受容』の講座でした。

 

<次回の開催日程・詳細はコチラ>

 

次回の講座開催は5月21日に1stが予定されています。

これから新たに学び始める人にはチャンスかと思います。

 

それでは今日の開催レポートは以上になります。

 

引き続き波動調整®の世界をお楽しみください。

ごきげんよう♡

 

<カテゴリー>