プラクティショナーになることはゴールではない

254590
3月7日・8日に
「波動調整(R)プラクティショナー養成講座」が開催され、
新たに2名の「波動調整(R)プラクティショナー」が誕生しました。

しかも2人とも男性という珍しいケース。。。

講座を修了し試験に合格すると、
晴れて「波動調整(R)プラクティショナー」として認定されます。

プラクティショナーになることは

「『自分の人生』という車の免許を取得すること」に似ています!!

プラクティショナーになることは、
ゴールなんかではないのですから。

ピカピカの新車は、自分が運転しないと動きません。

ハンドルを握ってアクセルを踏んだときに、
本質の自分を生きる旅が、本当の意味で始まるのだと思います。

きっと愉快な道のりになるのでしょうね。

日常の煩雑さに埋もれて旅の煌めきを見失ってしまったら、
ぜひ講座の再受講にいらしてください。

「再」受講だけど、新たな気付きや学びが必ずあります。

だって、
いつでもどこでも
「いまここ」のあなたは
一度しか存在していないのですから。

そして、いつものあの、最高に心地良い時間が待っています☆