治す / 癒すとはどういうこと?

 

治すことの意味

 

当然のことながら

 

 

波動調整®は

 

治療行為ではありません。

 

 

何かや誰かを癒すためのものではなく、

 

特定の症状を治す・改善する

 

そのためのものではありません。

 

 

出ている症状に対して

 

特定の意味付けをして

 

マインドを満たすことでもありません。

 

 

 

起きていることに対して

 

遡って原因を探しに行って

 

そこを解消することでもありません。

 

 

表面的に症状が消えた

 

“治した”とされる状態

 

その無くなったとされる

 

 

そのもの自体は

 

どこへ行ったのでしょうか?

 

 

波動調整®は治すことはしません。

 

 

厳密に言えば

 

治せないことを知っています。

 

1人の人が相手の何かを

“治す”・”癒す”ということは

 

事実上不可能なことを知っています。

 

 

そもそも症状とは何か?

 

 

症状が治ったとして

 

治ることが起こしたのは

 

いったい誰なのか?

 

 

その根本を考えてみてください。

 

 

治す / 癒す

 

 

こうして呼ばれる行為を通して

 

そこで何が行われているのか

 

誰の何が満たされようとしているのか

 

そこで実際に起こっていることは何か

 

 

こうしたことを知っていくことです。

 

 

それが分かると治す/癒すという行為

それ自体に力がないことが自ずと分かるはずです。

 

そこに意味が無いことが見えてくるはずです。

 

 

 

波動調整®の施術は

 

無為自然で、その場に在るだけ。

 

その場で出逢い触れ合うだけ。

 

 

 

何かを起こそうとすることではありません。

 

何かを治すことも癒すこともしません。

 

 

結果的に

 

起こることになっていたことが

起こるのを許しているだけなのです。

 

 

この季節の変わり目というのは

身体には様々な変化が起こるもの

 

そこに出てくる症状とされるものと

 

どう接しているのでしょうか?

 

 

ぜひ治すとはどういうことなのか

少し考えてみてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。