落とし穴と勘違い

いつもありがとうございます。

True Natureを生きる波動調整®です。

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

落とし穴に気づく

 

波動調整®は癒すものではありません。

 

何かを治すためのものでもありません。

 

何かを正すためのものではありません。

 

何かを慰めるためのものでもなく、

何かを満たすためのものでもなく

 

何かを整えるものでもありません。

 

何かを調整するものではないのです。

 

何かをコントロールするものではないのです。

 

何かに変化を与えることでもありません。

 

何かを造り出すこともしません。

 

何かを書き換えることもしません。

 

何かを解除することでもありません。

 

波動調整®は

ただ在るためのものです。

 

ただ観ることであり、

ただ体験することであり

 

ただ生きるためのものなのです。

 

何かをしようとしていることが

何かが出来ているということが

大きな落とし穴だと気づくことです。

 

起こしているという錯覚

 

波動調整®は外側に働きかける何かではない。

 

 

何も送りませんし何も流しません。

 

何かを与えることでも消し去ることもしません。

 

 

波動調整®の施術は何かをすることではなく、

 

“何もしない”ことの実践でしかありません。

 

 

それは起こることを許すことの練習です。

 

 

していることを止めていくことで

 

本当に起こってくることを

 

きちんと体験するためのものです。

 

 

そこで自分の内に起こることを

ただ観ていくためのものです。

 

 

自分が何かをして何かが出来ている。

自分が働きかけることで何かを起こしている。

 

 

そう勘違いしている内には気づけないことが

この世界の中では起こっているということです。

 

波動調整®は悪い夢から覚めていくことです。

小さな自己の勘違いから抜け出ていくことなのです。

 

何もしないということ

 

波動調整®は何もしないことです。

 

“していることを止めること”です。

 

それはとても難しいことです。

 

 

それは無気力で流されることではありません。

 

 

強い意志を持って意識的にあることです。

 

自分に気づき続けているということです。

 

 

この世界の本当の主体を腑に落としていくことです。

 

 

波動調整®は地道な探求です。

 

“すること”に逃げないことであり、

“していること”を見逃さないことであり、

“しようすること”を見張っていくことです。

 

分かりやすい何かを起こすことでもなく、

分かりやすく何かを満たすものでもないはずです。

 

そうした構図の世界を超えて

自分の道を探求していくということ

 

簡単な道ではないですが、

そうした旅路をご一緒出来たら面白いですね。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。