波動調整®の『パワー』

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

 

波動調整®の力

 

 

波動調整®

 

それ自体には何も力はありません。

 

強いとか弱いとか

そのどちらでもありません。

 

世の中には強力な力とされるもの

 

強い波動なるものはあるそうです。

 

 

波動調整®自体は強くも弱くもありません。

 

それ自体が何かの手法やエネルギーではないからです。

 

 

強い・弱い・高い・低い・大きい・小さい

 

こうした3次元的な考え方の基準で

何かを評価していくとするならば、

波動調整®はその対象にはならないでしょう。

 

強くも弱くもなく高くも低くもない

波動調整®自体が力ではないからです。

 

波動調整®を通して何かが起こったのであれば

それは波動調整®に力があるからでもなければ、

施術者に特別な力があるわけでもないのです。

 

波動調整®は力でも能力でもありません。

何かのエネルギーでもメソッドでもないのです。

 

 

波動調整®は何かを解決するためのものでもなく

癒し治し創造するためのものではないのです。

 

そこにある偽善や欺瞞を見破るためのものであり、

植え付けられた3次元的価値観を削ぎ落すためのものです。

 

正邪の区別

 

聖なる全き光の力が

邪なる闇の力を打ち消す

 

こうした典型的な

勧善懲悪で世界を観るとするならば、

 

 

波動調整®はどちらでもありません。

 

そうした構図に当てはめる対象ではありません。

 

 

聖なるもので清めるという想いこそが

悪しき邪悪な闇を生み出してもいるのです。

 

この世的な善悪は常に主観的なものです。

 

 

善も悪も正義も悪も違いはないのです。

 

闇を消すのは光ではなく

闇を闇としている側のもの

 

波動調整®は

いつでもニュートラルであり、

 

清いものも濁ったものも

プラスもマイナスも

 

どちらか一方を選択していくのではなく

波動調整®はどちらも含んでいくことであり

 

善悪の等しきことを見破っていくことなのです。

 

波動調整®をすることが善きことではないのです。

 

波動調整®の原理である「共振」というのは

常に起きている現象であって特別なことではありません。

 

善き事と思って、それをしようとした瞬間に

その行為は、どこかの何かの調整法であり、

波動調整®とは違う性質の何かになってしまうでしょう。

 

相手は誰だ?

 

波動調整®は何も造り出しません。

 

 

波動調整®は何もしないことなのです。

 

 

相手に働きかけるものではないのです。

 

相手を意のままに操ることでもないのです。

 

相手に影響力を及ぼすことではないのです。

 

相手をリードすることも導くこともありません。

 

 

 

波動調整®は「すること」ではありません。

 

流すことや働きかけることや与えることではないのです。

 

この世界の中で何かを起こすことではないのです。

 

 

 

自分が相手に『何か』をする(してあげる)

 

この何かには波動調整®は当てはまらないのです。

 

 

 

波動調整®は、自分と相手という関係性

 

この世界(自他の分離)を落としていくことです。

 

そこに本来は境目が無いことを体感していくことです。

 

 

自分=宇宙であり、相手=宇宙です。

 

どちらもが対等な存在であることを認めていくことです。

 

私たちの存在の本質を腑に落としていくことです。

 

 

波動調整®は相手を変えることではないのです。

 

自分が外を変えているという勘違い

 

自分が相手に影響できるという傲慢さ

 

それを落としていくことが波動調整®です。

 

 

人は弱いものです。

 

簡単にこの世界の魔性にたぶらかされていきます。

 

いつでも心をくすぐられて簡単に堕ちていきます。

 

善行という隠れ蓑は自分をも騙すことができます。

 

 

波動調整®をしていくということは

常にそうした自分を見張っていくことです。

 

 

目の前の相手に何かをすることではなく、

自分の中に潜んだものを観ていくことです。

 

自分の「していること」ではなく

その背景に隠したものを観ていくことです。

 

 

そこにある弱さを認めていくことなのです。

 

 

強さで埋め合わせようとしていたもの

清らかなベールで覆い隠そうとしたもの

 

そんな自分を受け容れていくことなのです。

 

波動調整®は何かのための手法ではありません。

 

波動調整®は隠れ蓑にはなりません。

 

この世界の中で自己と向き合うことであり、

この世界を超えた自己の本質で在り続ける探求です。

 

 

この事実にどれだけの方が気づいているでしょうか?

 

皆様の中の波動調整®はどうでしょうか?

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。