生きるという時間の質を高める

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

出来ること・出来ないこと

 

 

波動調整®とは

 

何かが新しく出来るようになること

 

ではありません。

 

特別な能力を得ることではありません

 

 

波動調整®の原理というものも

 

日常の誰にでも起きていること

 

 

『共振』

 

それは常に起きていることです。

 

 

何かが起こせるようになることではありません。

 

何かを起こして何かを得るためのものではありません。

 

いまも起きていること

 

そこに対して意識的になっていくことです。

 

私たちの生きている世界の中で

無自覚に踊らされていくのではなく、

きちんと目の前と出逢っていくことです。

 

意識的で在る

 

何かを新しく得ることよりも

自分の中に得るものは大きいはずです。

 

無自覚に生きてしまっている

 

時間というものは

時に早く、時に遅く

 

しかしながら

 

気が付いたら

あっというまに

過ぎ去ってしまっています。

 

 

波動調整®というのは

意識的になって生きることです。

 

起きてくることに

ただ反応をしていくだけで

無自覚に生きていくのではなく、

 

起こっていること

 

その場において

 

自分自身が

 

無自覚に

 

してしまっていること

 

そこに意識的で在りながら

目の前の世界とふれあい、

反応ではなく応答していく

 

そうした生き方です。

 

新しい何かを得るのではなく、

いますでにあるものに気づくこと

 

私たちは生きている時間の中で

 

無自覚に過ごしてしまっていないか

 

何かを得るために時間を費やしていないか

 

ただ反応するだけになってしまっていないか

 

まずはここに目を向けていきたいのです。

 

生きる時間の質

 

波動調整®は「特別」な力ではありません。

 

まったく新しい『能力』などではありません。

 

私たちが日常の中で常に体験をしていることです。

 

ただ無自覚になってしまっているものに

意識的になっていくためのプロセスです。

 

出来るようになるわけではないのですから、

出来ないかな、などと心配も不要なのです。

 

すでにいまの瞬間もしていることですから。

 

出来る、出来ない、そこに優劣は無いのです。

 

そうした囚われを抜けていきましょう。

 

出来ない自分をダメだとしている自分は

いったいどこから来ているのでしょうか?

 

新しい何かを身に着けることが、

それを解決していくわけではないのです。

 

波動調整®は”意識的で在る”ことです。

 

それは世界で起こっていることにも

そして自分の内側で起こっていることにもです。

 

内と外を同時同量で観ていくことです。

 

自分一人の一方的な目線ではなく、

世界と双方向で触れ合っていくことです。

 

いま出来ていること

 

”してしまっていること”

 

そこに大きな秘密があるのです。

 

波動調整®は気づいていくことです。

 

時間は過ぎていくように感じます。

 

季節は自然と移ろいでいきます。

 

目の前の現実も常に違っています。

 

どうぞ読者の皆様も

自覚的に・意識的になって、

日々をお過ごしになってください。

 

その観点を持つだけで

生きるという時間の質が

まったく違うものに感じられるはずですから・・・

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。