自分で自分の自由度を広げていきませんか?

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

感覚の繊細さを磨く

 

 

先日、トーラス整体のリニューアルについて

みなさまにもシェアさせて頂きました。

 

 

トーラス整体というのは元々は

波動調整®のプラクティショナーが

自身の感覚の繊細さ・自分軸を磨くためにありました。

 

 

特別なことをしていくわけではなく、

そこに在る自分に気づいていくことです。

 

 

繊細さを磨いていく、というのは

この世界をフィルター無しに

純粋に体験していくためにするのです。

 

 

ありのままの世界の形を

ありのままの自分の姿で

 

 

勘違いして欲しくないこととして

 

感覚が繊細になっていくことは

世界が怖くなっていくことではありません。

 

外の世界に影響されることではありません。

 

 

きちんと世界を体験できるようになっていくこと

きちんと世界と出逢っていけるようになっていくこと

 

 

私の身体という世界とふれあうためのものに

きちんと自分の手で意識を通していくことです。

 

細かいところまで繊細になっていく。

 

そこに在る、自分という確かな存在を

皆様はきちんと感じられているでしょうか?

 

自分を大切に・・・

 

 波動調整®とトーラス整体

 

このどちらにも共通して言えることは

 

自分を大切に扱う、ということです。

 

 

みなさまは日常の中で

自分という存在を大切に扱えているでしょうか?

 

 

毎日の習慣の惰性で扱ってしまうのではなく、

自分に対して時間をとって意識を向けていくことが

どれだけこれまでの時間の中で出来ていたでしょうか?

 

 

ついつい自分のことは疎かになってしまいがち

 

 

私達は知らず知らずのうちに自分に負担を掛けて

無理を強いながら生きていたりするものです。

 

こうやって無自覚であることを止めて、

自分が自分にしていることに意識的になっていく。

 

そうなっていくことで、より楽な形で

より自由な形で自分を動かしていくことが出来るわけです。

 

自由になっていくため

 

波動調整®もトーラス整体にも言えることがは

自分の自由度を広げていくということです。

 

 

自分の感覚の繊細さを磨いていくこと

 

自分に意識を通していくということ

 

 

それは自分が自由になっていくということです。

 

 

自然な流れに気づいていくということです。

 

 

その流れに逆らっていた自分の抵抗に

気づいて手放していくということです。

 

 

その抵抗により滞っていた流れが

本来のスムースさを取り戻すということです。

 

 

自分の循環を取り戻していくこと。

 

自分の自然さを自分の力で取り戻していくこと。

 

その自分で世界とただ出逢っていきたいのです。

 

 

この世界に生まれ落ちてきた私達です。

 

身体という器を持って世界を体験しています。

 

意識の反映でもある身体です。

 

感情をダイレクトに表現している身体です。

 

その私達の身体から自分を大切に

その身体から自由を感じていく。

 

そういう探求の入り口もありなんじゃないでしょうか?

 

波動調整®もトーラス整体もそのためのものです。

 

ぜひ自分の身体から

自分自身を大切に扱ってあげてください。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。