宇宙と自分との関係

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

オーダーをする側

 

よく言われるフレーズがあります。

 

宇宙にオーダーをする。

 

現実を創造するメカニズムとして

私たちがこの世界の創造主の側に

意図を設定してオファーすることで、

 

それが目の前に現実となって帰ってくる。

 

自分という人がいて

宇宙の側へお願いする

 

この順番を採用している人も少なくないですが、

 

これがまったく順番があべこべである、と

気づいている人がどれだけいるのでしょうか。

 

オーダーを受ける側

 

私たちは一人一人がこの世界に

自ら分かれて生まれ落ちた存在です。

 

この世界を体験するために

いまこの瞬間を生きています。

 

つまり、この世界を生きている

この私たちは創造をする側ではなくて、

創造されている世界を体験している側なのです。

 

宇宙にオーダーを投げかける側ではなく、

宇宙からのオーダーを受ける側と言えるのです。

 

それはつまり

自分にとって都合よく願いを叶えることではなく、

宇宙の側が設定した体験すべき望みを

余すところなく味わい尽くしていくことが

本来私たちがすべきことと言えると言えるのです。

 

宇宙の流れに沿って生きていく、とは

そういうことなのかもしれません。

 

整えているということ

波動調整®とはクリエイターからのオーダーを

受ける状態に意識を整えることです。

 

つまり、

波動調整®というプロセスは

得たい現実を実現するために

外側の世界を調整することではなく、

 

創造された現実を

きちんと体験していくために

自分の在り方を整えていくことです。

 

本当の創造に委ねるということ。

 

低位の自我の抵抗を止めるということ。

 

きちんと現実を体験していくということ。

 

順番を間違えないということです。

 

流れを取り違えないということです。

 

 

創造という言葉を履き違えてはいけないのです。

 

 

きちんと身の丈に合った体験を通して

その中で感じるものに意識を向けていくことです。

 

 

叶えたい現実という結果ありきで始まる世界は

この世界の流れとは大きくかけ離れた世界かもしれません。

 

 

波動調整®は願いを叶えるものではありません。

世界を意のままに操るものでもありません。

 

 

この世界の中で調和的に生きるためのものです。

 

 

こういった自分と宇宙との関係を

ぜひ少し冷静に考えてみてください。

 

そこにきっとこの世界を生きるヒントが観えてくるはずです。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。