意味づけの現実創造

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

 

現実からのメッセージ

 

 

目の前の出来事に

1つずつ意味をつけて

 

それをメッセージとして

汲み取って思索にふける

 

それも一つの生き方です。

 

目の前に同じ数字が並んだ、

 

特定の色ばかり目に入る

 

旅行先で突然の雨に降られた

 

“あぁ、これはきっと〇〇のメッセージ”だ

 

こうやって都合よく世界を切り取っていく

 

私たちがしていきたいことは

それらと真逆のことになります。

 

意味づけを外していく

 

都合よく現実に意味付けしていく。

 

するとその人の中では

その色付けされた世界が出来上がっていきます。

 

その先では、着けている色眼鏡が

まるで本当の現実のようになっていきます。

 

ネガティブなものをポジティブに変換する、

そんな作業も色眼鏡の違いでしかないのです。

 

波動調整®は世界のありのままを観じること。

 

きちんと識別して世界をただ観ていくこと。

 

つまり、自分でつけている色眼鏡に気づいて

それを外していく作業なのです。

 

世界を意味づけせずにただ観ていく。

 

すると初めてそこで

 

現実というフィードバックを通して

自分という存在が浮かび上がってくるのです。

 

世界をありのままに・・・

 

意味づけや色付をすることは

 

“現実創造”することではないのです。

 

世界を都合よく色づけして

その解釈に躍起になっている間は

 

観ている現実は造物された妄想世界

 

自分が色付けした外側を認識している

自他がくっきりと分離した世界。
 
 

自分で造った人工物の映画の中の架空の世界です。

 
 

好きなように色づけして世界を観ていくのは

 

とても居心地が良いように錯覚させてくれます。

 

 

波動調整®で大切なことは

 

きちんと目を開いて意識を向けていくことです。

 

 

表面的な色付けで世界を造り変えるのではないのです。

 

余計な意味づけで世界を歪めることではないのです。

 

 

世界の一部を好きなように切り取る作業ではなくて、

 

この世界全体を観じて最大限に味わう作業なのです。

 

 

ありのままの世界を体験していくことで、

 

その現実を通して自分を観ていくことです。

 
 

意味をつければつけるほど世界を見誤ります。

 

色をつければつけるほど世界を見失います。

 

 

世界を観じていく、3次元世界を体験していく

 

それはありのままに世界を観ていくことから始まるのです。

 
 

ぜひ余計な意味づけをせずに世界をただ観じてみてください。

 

きっとそこから世界が変わっていくはずです。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。