変わることを強要されていませんか?

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

本日も全身全霊でお伝えしてまいります。

 

変化は強要されるものではない。

 

波動調整®は起こることを許すことです。

 

施術者がセッションを行う際には、

相手を変えようとすることはありません。

 

波動調整®とは目の前の相手に対して

何かを働きかけることではないからです。

 

力を与えるとか、癒しを与えるとか、

エネルギーを流すとか、注入するとか

 

そのように相手に何かを加えることはないのです。

 

その場で起こる変化というのは

お互いの共振によって引き起こされるもの

 

それはどちらか一方が起こすものではないのです。

 

相手の中で起こる変化というものも

こちらの側が起こす・導くなどと勘違いをすると

相手の側のためではなく、自分の何かを満たすためのこと

 

 

波動調整®というのは状態の科学です。

 

施術者側が 余計なことをしない こと。

 

可能な限り ”何もしない” 状態を作ることなのです。

 

変えるのではなく変わりゆくもの

 

変わることを強要されることほど苦しいことはありません。

 

余計に何か手を加えられることは

余計なお世話でしかないのです。

 

「変化」というのは、この宇宙・自然の中の基本です。

 

つまり、何かから変えられるものではなく、

展開された時間軸上の中で自然と移ろいゆくものです。

 

“変えていこう”などとすることなく、

時の流れとともに”変わっていくもの”です。

 

だからこそ

波動調整®という自然な”ふれあい”は

何かを”する”ことで変えていくことではなく、

何かを”しない”ことで変わることを許すのです。

 

 

Let it go

 

それが行くことを許していくだけなのです。

 

変えることの代わりに・・・

”変わらなければいけない”

 

そのように自分の中で信じ込み
ありとあらゆるツールの着せ替えを楽しむ人がいます。

 

とっかえひっかえ次から次に

 

終わることのない不毛なループから抜けられなくなります。

 

 

自分じゃないものになろうとすることは

 

とても大きな苦しみを生んでいくことです。

 

 

自分じゃないものを自分だと思い込むことは
とても大きな歪みを造り出すことです。

 

 

波動調整®では目の前の相手に対して

 

変わる必要があると、必要以上に脅すことはありません。

 

“こうでなければならない”と変化を強要することはありません。

 

 

波動調整®とは、いまの”そのまま”を認めて

 

そして、”ありのまま”の自分に還っていくこと。

 

“変えていく”ことではなく”還っていく”ことです。

 

 

施術者が何かを強要することはありません。

 

何かを植え付けることはありません。

 

ただ相手の存在を認めていくだけです。

 

 

この世界の中でお互いの存在を許すだけなのです。

 

そして起こる”共振”に委ねているだけなのです。

 

それで必要な変化が自然と起こっていくのです。

 

“変える”ことなく”変わっていく”のです。

 

 

何かを変えたいという想いがあるのならば、

 

変わろうとすることに専心する前に

 

波動調整®に触れてみるのもいいのかもしれませんね。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。