「壁」を取り去った先へ

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

 

波動調整®は壁を取り払うことです。

 

 

 

自ら無意識的に築き上げている

 

その頑強で堅牢なバリアーを

 

取り払っていくことです。

 

 

 

その守りをほどいたときに

 

そこに本当の安心が生まれるでしょう。

 

 

 

自分と他者とを分ける

 

その明確な境界線を

 

溶かしていくことです。

 

 

その時に本当の触れ合いが起こり

コミュニケーションが生まれるでしょう。

 

 

「自分」を「自分」たらしめる

 

その思い込みを外していくことです。

 

 

それにより本質なオリジナリティは

自然と滲み出ていくでしょう。

 

 

波動調整®は自分を守るための

ガードを固めることではないのです。

 

 

盾・鎧を脱ぎ捨てていくことです。

 

迎撃ミサイルのスイッチを解除することです。

 

鉄壁の城壁を自ら除いていくことです。

 

 

それは自らハートを開いて

外側の世界と出逢っていくことです。

 

 

 

丁寧に

 

一つ一つの瞬間と

 

出逢っていく

 

 

 

自らを閉ざしながら

他者と触れ合っていくことはできません。

 

 

 

波動調整®は自らを開いていくためのものです。

 

 

それは表向きにオープンを装うことではありません。

 

表面的に人のつながりを増やすことではありません。

 

 

本質的な部分で人と触れ合っていくことです。

 

余計なフィルターを通さずに世界を観じることです。

 

自分の都合よく世界を切り取ってしまわないことです。

 

事実として起こっていることと

自らの中の妄想を区別していくことです。

 

 

波動調整®は自らを観察することです。

 

 

人は自ら認識できるものしか

扱うことはできませんから、

 

だからこそ気づいていくことです。

 

無自覚にしてしまっていることを

自らの感覚を通して意識的になることです。

 

 

無意識に守り固めているその自我の壁を

自らに気づきを得て取り払っていくことです。

 

だからといって自分の中に引きこもって

内観し続けていても堂々巡りになるだけです。

 

 

外側と触れ合い他者と出逢っていくことで

そこで自分の中に浮き上がってくるものを

観じていくことから始まっていくはずです。

 

 

 

波動調整®は出逢っていくことです。

 

そしてその中で自分を知っていくことです。

 

そしてさらに深い本質の部分で

外側と思っている内側と出逢っていくことです。

 

 

傷つきながら、迷いながら、葛藤しながら

その中で統合を繰り返していくことです。

 

それはある種の覚悟を持った取り組みです。

 

 

表面的に上手く取り繕いたい方には無用のものでしょう。

 

小さな自分を守り通したい場合には役立たずでしょう。

 

 

でも、この世界の本質に触れていこうという人には

きっとこの在り方の学びが助けになってくれるはずです。

 

 

みなさんは、どうしていきたいですか?

 

それではまた次回、ありがとうございました。