「特別な自分」に目覚めること

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

波動調整®は「そのまま」を認めて
「ありのまま」に還っていくプロセスです。
それは”嘘のない自然な姿で在る”こと

 

 

それは他者との比較などするまでもなく

オリジナルな存在であるということです。

 

 

波動調整®というのは

 

「本当の私」を思い出すプロセスです。

 

 

そしてそれは

 

「特別な自分」になる、ではないのです。

 

 

何か新しい能力に覚醒することではありません。

 

新しい才能が急激に開花することでもありません。

 

 

 

波動調整®を受けたり実践することで

調和を取り戻していく過程で

 

 

眠っていた個性

 

というか

 

抑圧されていた自分

 

そうした素の自分が出るようになる

 

ということは起こっていくでしょう。

 

 

 

 

それは新たな覚醒でも何でもなく

 

 

偽っていた自分が脱げることで

もともと持っていた素養が

自然と発揮されるようになるのです。

 

 

 

波動調整®は新たな目覚めを引き起こす、

システムをアクティベーションをする

仰々しい覚醒ツールではありません。

 

 

「特別な自分」になりたい、

 

「目覚めた自分」になりたい、

 

 

こうした「特別」を目指すこと

そこに何かの悟りや正解がない

そこに気づいていくプロセスです。

 

 

夢を見ている自分の目を覚ますもの

 

といっても良いのかもしれません。

 

 

波動調整®はコントロールを手放すプロセス。

 

「特別な自分」に生まれ変わるものではないのです。

 

 

「全能感」という悪い妄想に憑りつかれることなく

「自分」という存在の無力さを知って謙虚になることです。

 

 

それは「特別な自分」になろうとするまでもなく

すでにオンリーワンの存在であることに気づくことです。

 

 

人はみなオリジナルな存在です。

 

誰一人として同じ人はいません。

 

「特別」になろうとすることは不自然。

 

 

 

「特別」な儀式や伝授など必要ないのです。

 

 

自分の上に何かを身に着け付け足すことで

「特別な存在」になれるのではないのです。

 

 

余計なものを削ぎ落としていくことで

元々持っていた自分の「特別」性、

本来備わっていたオリジナルがあるのです。

 

 

「特別な自分」で在りたい、という想いは

いったいどこから来ているものでしょうか?

 

 

波動調整®は特殊な能力ではありません。

 

「共振」という原理は日常から

常に起こっている自然なものです。

 

 

波動調整®の施術が出来るからといって

それは「特別な才能」ではありません。

 

 

すでにみんな出来ていることです。

 

 

波動調整®の講座を受けたからといって

「特別な能力」に目覚めることはありません。

 

 

無意識にしていることに

ただ意識的になっていくだけです。

 

 

波動調整®の施術を受けたからといって

「特別な自分」に生まれ変わることはありません。

 

 

波動調整®が誰かを「特別」にすることはないのです。

 

 

 

そもそも私たちという存在は

 

誰かや何かに「特別にしてもらう存在」ではないのです。

 

 

そうした外側への依存を抜けていくことです。

 

 

 

自分という存在を主張するために

何かが出来るようになる必要はありません。

何かの証明書や認定証は必要ありません。

何かの学びや知識、情報は必要ありません。

 

 

そうした自我の主張を卒業していくことです。

 

 

 

「特別な自分」を目指す自分は

いったいどこにいるのでしょうか?

 

 

 

波動調整®は「特別」になるためのものではありません。

 

 

何かを得ること・増やすことを止めていくこと

外側の世界との関係を見直していくこと、

本当の外側と内側に気づき体感していくことです。

 

 

もう「特別な自分」は必要ないはずです。

 

 

何かをするまでもなく

私たちはスペシャルな存在です。

 

 

仮にそう思えない自分がいるとするならば、

そこに自らの力で気づきを得ていくことが

波動調整®でしていくことなのかもしれません。