「なりたい自分」と「なれない自分」

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

みなさまご存知の通り

 

波動調整®の本講座のテーマは

 

「本当の私を思い出す」です。

 

 

「本当の私に還る」とも言います。

 

 

では「本当のわたし」とは

どういうものなのでしょうか?

 

 

少なくともそれは

 

何者かになることではありません。

 

 

自分ではない「他の誰か」ではありません。

 

 

今の自分が嫌だから、変えたいから

憧れの、理想とする自分になる・・・

 

こうした変身願望を叶えた先にあるのが

「本当の私」ではないのです。

 

 

今の自分を拒否して獲得する自分は

それは「私」ではなく「他の誰か」です。

 

 

 

波動調整®の「本当の私」を思い出すとは

 

いまの自分を変えて「なりたい自分」になる、

 

という発想とは違うものになります。

 

「なりたい自分」を造れば造るほどに
「なれない自分」も同じだけ造り出されるのが

 

極性のあるこの3次元世界の仕組みでしょう。

 

 

何かを身に着けて、何かを着飾って

 

何かを付け足して、何かを補って

 

何かをプラスして、何かを排除して

 

何かを所有して、何かを演出して

 

 

こうした「なりたい自分」を目指すことの

 

無意味さに気づいていくということが重要です。

 

 

仮に「なりたい自分」になれたとしても

 

それを造り出していた自分の望みに気づかなければ、

 

その先で本当の意味で満たされることはないでしょう。

 

 

そこに踊らされている場合ではないのです。

 

そこに「本当の私」はいないのです。

 

 

むしろ遠ざかっていくことになるでしょう。

 

ここで立ち止まって一度考えてみましょう。

 

もしも「なりたい自分」があるのなら

 

なぜ、そうなりたいと思う自分がいるのか

 

なぜ、そうならなければと思う自分がいるのか

 

なぜ、いまの自分ではダメと思う自分がいるのか

 

 

その種がどこで植え付けられたものなのか

 

そして、本当にそうなる必要があるのか

 

 

仮に、そうなれた先で

 

自分は何が得られると思っているのか

 

 

そうしたことに気づいていくことが

 

「なりたい自分」を思い描くことよりも

 

ずっとずっと大切なことのはずです。

 

 

「なりたい自分」になることが

 

私たちの人生の目的ではないはずです。

 

「本当の私」を思い出すというのは
「理想の自分」を思い描くことではないのです。

 

 

 

いまの自分を変えていった先にある

 

現象世界の結果として目に見えるところ

 

その先には「本当の私」はいません。

 

 

「本当の私」は思い出すものです。

 

 

変えていくものではなく還っていくものです。

 

 

すでにそこにあるはずのものです。

 

なので、

 

きっとそれは「なりたい自分」という
まやかしの霧を晴らしていくことで
垣間見えてくるのではないでしょうか。

 

 

波動調整®は「本当の自分」を思い出す

 

そのためのプロセスです。

 

「なりたい自分」になるための

 

「理想の自分」を目指すための

 

そういったためのものではないのです。

 

 

「なりたい自分」レースに飽きた人から
次の段階へと折り返していきましょう。

 

波動調整®はそのための役に立つはずです。