スピリチュアルな生き方

 

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

“スピリチュアル” という言葉を

 

耳にする方も多いと思います。

 

 

“スピリチュアル”をやっている(かじっている)

 

そう自負される方も今のご時世よくいらっしゃいます。

 

 

それだけ身近になっている?わけですが、

 

 

果たして、その言葉のもとで

 

いったい何が行われているのでしょうか?

 

 

すでに読者の皆様もご存知の通り

 

 

波動調整®でしていくことというのは

スピリチュアリティに根差した生き方です。

 

 

スピリチュアリティ、

 

つまり『霊性』に根差した生き方です。

 

 

スピリチュアリティに根差しているからこそ

波動調整®で最も大切にされていることは

目の前にある日常を丁寧に生きることです。

 

 

ワークショップや瞑想会やセミナーなどで

非日常に逃げ込むためのものではないのです。

 

 

スピリチュアルなプロセスだからこそ

 

イメージ(妄想)でパラレルを造るのではなく、

実の世界と向き合うことをしていくのです。

 

 

どこかの宇宙や高次元を目指すのではなく

3次元を体験している身体の感覚を磨くのです

 

 

なりたい理想の自分を目指すのではなく

今の自分を認め自己の本質に気づいていくのです。

 

 

サイキックや超能力の開発を身に着けるのではなく

資格や肩書き、修了証を集めていくのではなく、

これまで身に纏ったものを削ぎ落としていくのです。

 

 

ネガティブを避けて現実を引き寄せるのではなく、

ネガもポジも区別なく両極を体験していくのです。

 

それこそが等化であり統合であり進化の方向性です。

 

 

それはつまり日常を丁寧に生きるということが、

そしてそこで起こることを味わっていくことが

スピリチュアリティに根差した生き方なのです。

 

 

 

スピリチュアルに生きるからこそ

 

 

クリアリング・ブロック解放だなんて

上手くいかない原因を探し彷徨い続けることなく、

 

そこにある因果の倒錯を見破って、

常に”いま”という時と向き合っていくのです。

 

今を生きるのに過去は関係ないはずです。

 

だから、

あまり自分を責める必要もありません。

 

 

アバンダンスだ、現実創造だなんて

お金や物質的な豊かさに囚われることなく

 

そこにある嘘を見破って踊らされることなく、

条件に依らず自らの道を淡々と歩き続けるのです。

 

霊性と物質的な豊かさは関係がないはずです。

 

だから、あまり自分を満たそうしないで大丈夫です。

 

 

波動調整®がスピリチュアルに生きる学びだからこそ

 

マインドを捨てて思考停止させるのではなく、

マインドを磨いて正しく使いこなしていくのです。

 

知識や言われたことを鵜呑みにするのではなく

身体を通した実体験で腑に落としていく学びなのです。

 

 

 

波動調整®とは『霊的進化』に向かうためのもの。

 

 

それはつまり、この次元で自分の身体を通して

自分の体験を十分に味わっていくということです。

 

 

何かを成し遂げることでも実現することでもありません。

財を成すことでも富を得ることでもありません。

 

(もちろん必要があって体験する人もいるとは思いますが)

 

 

大切なことは

 

自分が出逢うものときちんと出逢っていくことです。

 

だから日常を丁寧に生きる、ということになるのです。

 

 

俗に言う『スピリチュアル』という言葉は

もはや『霊性』とは関係のないのかもしれません。

 

 

ですが、少なくとも

 

波動調整®ではそこの本来の意味を

それぞれの体験をもって磨いていくことを

流されず踊らされずに続けているのです。

 

 

そういう意味では

 

世間一般の「スピリチュアル」を卒業して

本当の自己の『霊性』に目を向けていく

 

そういう段階の1つとも言えるのかもしれません。

 

必要を感じている

様々なことに違和感を感じている

 

そういう人にこそ響いているのかもしれませんね。

 

それではまた。