感じることに繊細になっていきましょう。

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

 

波動調整Ⓡとは感じることであり、

それはつまり、観じることです。

 

 

 

感じたくないものを

 

なかったことにすること

 

消し去ってしまうことではありません。

 

 

 

1つずつ感じて

 

消化していくことです。

 

 

感じていることに気づいていくことです。

 

 

感じたくないものを感じないように

シャットアウトすることではありません。

 

 

感じているものに正直になることです。

感じているものを誤魔化すことではありません。

 

 

 

“私はこう感じている”

 

そう言葉にしているものならば

それは感じているのではありません。

 

 

いつまでも感じているのならば、

考えたものを握りしめているのです。

それは感じているのではありません。

 

 

感じられるものを過ぎ去っていくもので

いつまでも握りしめていることはできません。

 

 

感じているもの考えているもの

きちんと区別していくことです。

 

 

”ただ感じる”ということは

 

イメージで作り出すことではありません。

 

ありもしないものを“つもり”

“感じたことにする”ことではありません。

 

そのありのままを

きちんと味わうということです。

 

“感じる”ということは

何かを作り出すことではないのです。

 

(恐らくは無自覚にしてしまっている)

 

 

ただ感じるということは

とても難しいことです。

 

 

私達は日常の中で

忘れてしまっていることです。

 

 

感じるはずが

感じることとは違う

何か別のことをしています。

 

余計なものを付け足しています。

 

自称:繊細な人ほど

感じるとは程遠いことを

作り出していたりします。

 

 

波動調整Ⓡは無意識にしている

そういう勘違いに気づいていくこと。

 

そして、ただ感じる・観じること。

 

 

感じなくなることではありません。

 

常に感じ続けていくことです。

 

 

無かったことにしたもの

どこかに塵積もっています。

 

誤魔化してきたもの

どこかで逃げ道を失います。

 

 

きちんとこの瞬間に感じていくことが

この世界を体験していくということです。

 

私達は体験をするためにここにいます。

 

つまり、感じて味わっていくことは

何よりも大切なことなのです。

 

波動調整Ⓡはそのためにあるのです。

 

つまり、真の意味で

人生を体験するためにあるのです。

 

世界のありのままを感じていきましょう。

 

そして感じているものに気づいていきましょう。

 

“感じる”ということに繊細になっていきましょう。