言葉と言葉にならない領域

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

自分の状態を

 

きちんと言語化できる

 

 

それはそれで

 

とても大切なことです。

 

 

隅々まで認識が及ぶ

 

意識が開いている状態

 

それはとても大切なことです。

 

 

それらと共に大切にしたいことは

 

『言葉にならない部分』です。

 

 

波動調整®というのは

 

ノンバーバルな領域

(非言語)

 

 

現象として現れる前の

 

可視領域以前の不可視的な

 

そういった領域を含めた

 

 

場と全体を含んだ”ふれあい”です。

 

それが波動調整®=共振です。

 

 

波動調整®で大切なのは知識ではありません。

 

その言葉尻に囚われないでください。

 

 

言葉には限界があります。

 

 

少なくとも私たちの

制限された認識の中で扱える

その言葉では扱えない領域があります。

 

言葉にしてしまった瞬間に

その本質からはズレてしまうものです。

 

 

 

波動調整®というのは

正しくマインドを使いこなしていくためのもの。

 

 

そういう意味では

『言葉』というものも1つ1つ大切に扱っていきます。

 

そして、意識を広げていくことで

洞察に基づいて言語化できる領域を広げていく

 

そういうことも大切にしている一方で、

 

 

言葉にできない領域というものも

きちんと感じ、そしてそれを汲み取っていく

 

 

言葉の中にあってさえも

その言葉の間を感じていく

 

 

波動調整®とは意識を磨く訓練です。

それは自分をマスターしていくことです。

 

言葉が溢れている世界です。

 

言葉には人を操ってしまう力もあります。

 

 

それに踊らされないように・惑わされないように

 

 

“自分軸”というものを明確にして

きちんと見極める目を持っていくことです。

 

 

そして目で見えるものだけに取り込まれないことです。

 

 

自分が口しているものでも

外の世界に氾濫しているものでも

言葉に少し繊細になってみてください。

 

 

そして、それだけじゃない部分にも

意識を向けて気づいみてください。

 

日常の些細な部分から。

 

 

そこから意識を磨く訓練が始まっていきます。