コントロールを止める勇気

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

波動調整®と真逆の発想

 

それはコントロール(支配)です。

 

 

つまり

 

 

波動調整®というのは

 

一切のコントロールを手放すことです。

 

 

思わず目の前の現実を

 

コントロールしようとする

 

(手出しして解決しようとする)

 

その自分を手放すことです。

 

 

それは怖いと感じることかもしれません。

 

”何かしなければ”、と強迫感があるかもしれません。

 

”これで大丈夫?”、と不安になるかもしれません。

 

 

 

そのようにコントロールする自分を手放さんとしたときに

 

そこに自分のクセパターンが浮かび上がります。

 

 

コントロールを手放すというのは

 

そうした無意識に自分が持っている

 

その自分を止めていくことです。

 

 

 

何かをしようとしてしまう、

 

外側をコントロールしようとする

 

その自分を解放していくことです。

 

 

問題が解決されないでいるとき

 

現実ドラマに浸かってしまっているとき

 

 

それはコントロールできないから上手くいかないのではなく、

コントロールしようとしてしまう低位我のエゴのや強い観念、

そのパターンから行動を起こすことが問題を大きくしているかも

 

 

それは頭の中で

 

パターンを変えるとか

 

観念のブロックを外すとか

 

プログラムを書き換えるとか

 

 

そういう表面的なレベルでの対処法ではなく

 

(その行為自体がコントロール)

 

 

問題を解決できるという思い込み(思い上がり)を抜けて

 

コントロールしようとしてしまう自分をOFFしていく。

 

それはつまり

 

この宇宙で起こることを許す・信頼するということ

 

 

ノーコントロールの結果として

 

それまでのマインドの範囲でコントロールして

アレコレとこねくり回していた以上の

現実世界での必要な展開が用意されているのかも

 

 

小さい自分の限定された想像を超えた

 

視野の閉じた自分には見えていなかった

 

まったく新しい世界が感じられるのかも

 

 

手を変え品を変え

 

あれこれとやり方を変えても上手くいかないのは

それはコントロールの仕方を強化してるに過ぎないから。

 

 

強くコントロールしようとすればするほどに、

その対象は余計に強く自分に降りかかるもの

 

 

その時に浮かぶ恐れ・不安を乗り越えて

 

コントロールして解決しようとする自分

 

その弱い自分を手放していくことが

波動調整®という勇気の磨き方なのです。

 

ノーコントロール

 

信頼していくという

統合的な生き方の実践です。

 

 

何をどうコントロールしようとしているのか

 

そこにさまざまな自分の反応があります。

 

そこに気づいていくことです。

 

そして気づいた自分を手放していくことです。

 

勇気を持って取り組んでいきましょう。

 

そこには違って観える世界があるはずですから。