新しくなった『波動調整®の施術とは・・・』

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

前回の記事では『波動調整®とは・・・』

という文言が新しくなったことを

こちらで共有させて頂きました。

 

 

それに伴いまして

 

普段はセッション会などで提供されている

波動調整®の施術としての部分についても

今回の改訂で新しい説明書きが加わりました。

 

 

これまで実際的に行われてきたこと、

これまで実際にその場で起こること

そこにより忠実な文言になりました。

 

改めて、目を通して頂ければ嬉しいです。

 


◆波動調整®の施術とは・・・

 

施術者であるプラクティショナー(実践者)が

ハートを開いた無為自然な状態で意識的に在ることで、

その副産物として必要なヒーリングが展開されます。

 

波動調整®の施術というのは一期一会の出会いの『縁』です。

 

それは対象を意図的にコントロールして

何かを引き起こそうとする人為的ものではなく、

自己の存在と宇宙を信頼し量子の場における

共振に委ねる自然発生的な施術です。

 

 

その共振の結果として、本来の自然なバイブレーションに調整されることで

不要な洗脳や思い込み、余計なプログラム、エゴやカルマ、

心身のブロックの削ぎ落としなどが為されます。

 

 

施術の前後には変化を確認していただくお時間を設けています。

ご自身の状態を観察することにより、直観、感受性を磨く助けにもなります。

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

 

 

この中に『ヒーリングの根本原理』とも言える

とっても重要なことが書かれている気がします。

 

 

昨日もお伝えしたとおり波動調整®は

生き方・在り方を磨いていくプログラム。

 

そして講座を受けて学んで終わりではなくて

日々の中で体験を通して実践していくことです。

 

ですので、

 

施術者とはプラクティショナー

つまり、日々の中での実践者のことです。

 

そして波動調整®とは

 

“波動を調整する”というような

作為的に何かを働きかけることではなくて

 

つまり、

 

外側の現実事象をコントロールすることではなくて

 

 

無為自然な状態で起こることを許すこと、

 

つまり、

 

その場の出会いで起こる共振に委ねることであり、

その結果として必要なことが起こるということです。

 

 

ですから、

 

波動は調整しようとすることではなくて

 

 

波動は結果的に調整されてしまうものなのです。

 

 

狙って(意図して)何かを起こそうとするのではなく

 

あくまで副産物として結果的に起こることなのです。

 

 

そこは何事においても言える

 

とても重要なポイントだと言えるでしょう。

 

 

なにかの今ある現状を変えたくて

 

何かを治したい・失くしたいから、と

 

自我の望む最高の結果を得るために

 

外側に積極的に介入するのではなく

 

 

宇宙の流れ・自己の存在の本質を信頼して

 

その場に自然に在る、その共振の結果として

 

必要なことが起こるというプロセスなのです。

 

 

波動調整®の施術というものは委ねる練習であり、

信頼する練習であり、受け容れる練習であり、許す練習です。

 

 

ですので生き方・在り方を磨くプロセスとして

日常の実践へと繋がる意識的な訓練の場として

波動調整®の施術というのは大切な時間になるです。

 

 

どの段階にあっても波動調整®というものは

 

多くの人にとって人生のヒントになる学びです。

 

 

それは単にヒーリング技術が学べるという

 

そんな次元の話ではなく

 

生き方・在り方を見直していく学びだからです。

 

起こることが起こる

 

それで起こることはどんなことか?

 

 

まずはそれを体験してみるのも

 

1つ意味のあることだと思います。

 

 

ぜひお時間を見つけて各インストラクターの開催している

 

波動調整®のセッション会や遠隔施術のイベントなどから

 

気軽にご体験頂ければと思います。

 

 

前回・今回と新しくなった波動調整®の説明について

 

お話してきました。今後もメルマガなどでは

 

より掘り下げた内容の解説もしていきますのでお楽しみに

 
 

それでは引き続き

 

波動調整®の世界をお楽しみください。