満たされない思いを体験するのは

波動調整(R)の施術は、

その時、その人にとって必要な

様々なことが起こりますが、

施術者は施術をする時、

結果にこだわらないことを大切にしています。

 

なぜか?

 

私達はオファーしたものを

エコーとして受け取ります。

 

結果に拘れば拘るほど、

その時の意識の状態というのは

今その結果の状態ではない

と思っている状態、

つまり、そのバイブレーションを

出している状態になるからです。

 

だから、

○○になりたい!

と思ってる人は

そう思うことの裏側で、

今それがどんな状態だと思っているのか

そのことに気づくことが大切です。

(量子論、現実創造オファーとエコーの仕組み

詳細はこちら⇒ http://hado-chosei.jp/column/1349/ )

 

例えば満たされない思いから

『もっと欲しい!』

と思えば思うほど

満たされない思いを体験します。

 

発しているのは

『満たされない私』という意識の

バイブレーションだからです。

そういった何か不足感を満たしたいという

エゴの思いからの結果にはこだわらない。

 

でも欲が悪いという話でもありません。

自然に湧いてくる欲求というのはあります。

 

お腹すくなとか、眠くなるなとか、

そういう話ではありません。

 

自分の自然なものとして

肚から湧いてくる純粋な欲と

そうではないエゴのフィクションでつくられた

偽物の欲があります。

 

結果に拘るとか

満たされていないとか

恐れからくる欲などは偽物ですので、

エゴを見破る必要があります。

 

その為に意識と身体を磨いていく、

それが波動調整(R)を実践するということです。

 

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈