繋がったら湧いてくる

波動調整(R)は講座の中で

理論、座学もお伝えしていますが、

それは波動調整(R)の施術をする上で、

全てを分からなくても大丈夫です。

 

寧ろ話を聞いて分かったつもりになる方が

よっぽどもったいない。

 

これは波動調整(R)の講座だけでなく、

日常の中の全てにおいて言えることと思います。

 

分かったつもりは

分かる体験を見逃しやすいからです。

 

波動調整(R)は施術をする中で、

BEの状態を磨いていくのですが、

その源に繋がるBEの状態というのは知識によりません。

 

赤ちゃんだったら繋がっていた部分ですから、

知らなくても繋がれていた自分がいるので

知識はなくてもいいのです。

 

ではなぜ座学もやるのか?

 

大人になると余計な知識がついて

その知識によって分離されているからです。

囚われてしまった知識をオフするために

知識を入れます。

 

大人になるとマインドを使って

そこを解除していくことをしないと

知識をオフすることが難しくなってくる。

 

というとマインドが邪魔者扱いのように見えますが、

マインドはマインドで大切ですので、

講座では、より磨いていきます。

 

マインドがあることが人間が人間たる所以ですから、

なかったら他の動物・植物と同じです。

 

そのマインドを自由に使いこなしていくことが

人間の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

 

囚われてしまうのは、

マインドの使い方が中途半端だから。

 

でもさっきも述べたように

源に繋がるには知識がないとダメなんだと

頭で理解しようとしないでください。

 

分からないことは分からないまま置いておくと、

それが腑に落ちる体験がやって来ますので

無理に分かろうとしたり焦らなくて大丈夫です。

腑に落ちるというのは結局、

実践を積んでいかないと分からないもの。

 

ちゃんと源である『本当のわたし』は知っていますから

知識ではなく、本当のわたしに繋がったら

湧いてくるんだということを信頼する。

 

それを実践し体験していくのが

波動調整(R)の施術です。

 

まずは波動調整(R)の施術を受けて、

BEの状態と共振する体験を味わってみてください☆

 

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈