『目に見えない事』を体感から理解できる

◆波動調整(R)とは?

◇本質の自分を解放する事
※本質の自分とは以下の事と考えています。
(本講座の体験からの主観的な感想ですが。)
・内面にある本来の自分が顕在化(表面意識化)する事で本来の自分を思い出す
・思考、感情、意識、知性、肉体が一つとなり本来の自分自身とつながる。
(迷いが無くなり、落ち着くため思考や行動もシンプルになる)
・不安感、恐怖心から解放される。
・自分が本来やりたい事が明確になる。
・すべてが自分であり自分もすべてである。

 

◆講座を受けての感想

講義を受ける前は精神的な事や生命エネルギーなど『目に見えない事』を取り扱い、イマジネーション化の手法で具現化するという事をレクチャー頂くのかなって思っていましたが、実際の講義では、身体からのアプローチが豊富にあり『目に見えない事』を体感から理解できるという事が新鮮でした。

この『体感から理解できる』という事は非常に重要な経験で、体感するするという事は感触や感覚の変化が分かり、感じるという曖昧な感覚が具体的に理解できます。
この体感によって『目に見えない事』への理解する意識が非常に高くなります。

『目に見えない事』への理解する意識が高まると、今度は自分自身が本質ではなく思い込み(※)という事に気が付きます。
※今までは何となく過ごしてきた事(感情、思考、意識、行動 言動等)が
後天的な経験から生まれているという事。

その気付きが大きな経験で、気が付くという事は本質の自分を意識するという事になります。
言い換えれば目覚めることを意識したという感じでしょうか。

そうなると後は本質の自分を解放する方向にしか進めません。
以上の事から講座を通じて人生観が変わる経験ができ、大変すばらしい講座と言えます。