インピーダンス器で測定してみました

波動調整®でどんな変化が起こるのか?

 

施術前と施術後の状態を

宇宙飛行士の健康管理をチェックするために開発された

インピーダンス器で測定してみました。

 

《インピーダンス法とは》

組織の生物学的特性による電気伝導性の差異を利用して身体構成を予測する方法です。

日本では大学病院など約170ヶ所で導入されています。

医療行為ではありません。

体験会内でインピーダンス器による測定は行っておりません。

 

左が施術前、右が施術後の、側頭葉の画像です。

側頭葉の使い過ぎ(黄色)が右左脳ともに通常値に近づき、

青く不活性を示していた部分も通常値に変化していることが分かります。

左が施術前、右が施術後の、内臓の画像です。
疲れていた胃腸(写真下黄色部分)が消失しています。

立ち姿にも変化が見られます。