時間も空間も超えた世界の体感

いつもありがとうございます。

  

この世界のホントのところが体感できる

本質に還るヒーリング整体♡波動調整®です。

 

 

347606

 

時間と空間のお話

 

 

時間

 

 

空間

 

 

その

 

体感

 

 

もはやヒーリングの世界では

 

当たり前にもなっている

 

“遠隔” 

 

 

熱や力の作用ではないので

 

伝導や対流といった

直接的な変化ではなく

 

時間も空間も超えて届いてます。

 

今、この場所から

地球の反対側だろうが

北極・南極だろうが

宇宙ステーションだろうが

 

ヒーリングは届く

 

と、いうことです。

 

 

ただ一方的に送ってもしょうがないので

受け取る側の意図が無いことには

本来は伝わりようがないもので・・・

 

一方的に送るだけ送って

単なる自己満足にならないようご注意を

 

 

この時間・空間に関係なく

物理事象の限界とされる

光の速度すらも無視して

片方の変化が影響を与え合う

 

いわゆる

 

非局在性

(非局所性)

 

nonlocality

 

ってやつですね。

 

量子物理学の用語

 

波動調整®の言う波動は、

量子物理学でいうところの

波動のことを指しています。

 

というわけで、

実際に空間は関係なく伝わります。

 

また、

もちろん時間も関係ないですよね。

 

 

よくヒーリングでは

 

過去の自分を癒しにいきます。

未来の自分を癒しにいきます。

 

みたいなことやったりしますけど、

 

そんなことはどーでもよくて

 

それよりも何よりも

 

今の波動が変わるから

過去も未来も変わるんですよ!!

 

 

そもそも

過去から未来へ向かうってな

体感している時間軸自体が幻だから。

 

 

なので

 

単に遠隔だけでなく

時間差の施術も可能なわけです。

 

先にヒーリングを送っておいて

数時間後、数日後に受け取るって

ことは当たり前にできますし

 

逆に

 

先に受け取ってもらって

後からヒーリングを送ることもできます。

 

その時点で

 

○○をしたから

○○になるっていう

時間軸上の因果はアテにならなくて

 

時間は連続して流れていない!!

 

 

こういう学問の世界では

普通になってる感覚を

実際の体験として腑に落とす。

 

これが波動調整®で学ぶこと。

 

非局在性や

時間の不連続性

 

普通に日常を送っていては

ただただ流れていくだけの

 

時間空間の当たり前の感覚を

ちょっとだけ覆してみませんか?

 

 

これから来る時代は

そういう時間・空間の感覚

みんな当たり前に分かってる時代!!

 

しかも

知識としてではなく体験として

 

そんな新しい感覚の時代

一緒に垣間見てみましょうよ!!

 

 そしたら

いつもはただ過ぎゆくだけの毎日が

急にまったく違って見え始めますから!!


時間も空間も超えたヒーリング、はじまる

 


 

 

いま身体の調子が悪い時に

 

ちょっと気持ちが落ちているときに

 

すこし疲れが溜まっているときに

 

必要なタイミングでヒーリングを受けたい!!

 

そんなお問い合わせを

たくさんの方にいただいて来ました。

 

そんなみなさまのご期待に応えるべく

 

波動調整®を

必要な時に必要なだけ受け取って

心身を整えていただくサービスがコチラ!!

 

波動調整®いつでも瞬間ヒーリング

 

もちろん【遠隔】なので

どちらにお住まいでも受け取り可能です。

 

また電話やスカイプをつないだりしないので

時間を取らず誰の目も気にせず受け取れます。

 

申し込みはとっても簡単!!

 

受取開始日と受取プランを選ぶだけ。

 

おひとり用のヒーリングだけではなく

ご家族みんなで受け取れるのプランもあります。

 

ぜひ波動調整®を利用して

いつでも心身の状態を整えつつ

みんなで快適な日々を歩みましょう。

 

波動調整®いつでも瞬間ヒーリング

 

ぜひお試しあれ☆彡

 


 

波動調整®は

量子の性質によるヒーリングです。

 

だから

世界の仕組みが体感できるのです。

 

ぜひ新しい世界を感じてみてください。

 

 

まずは“癒し”の入り口スタートアップ講座です。
12月15日(木)

波動調整®スタートアップ講座@板橋/担当:山谷民子

 

12月21日(水)

 

1/7(土)波動調整®スタートアップ講座@板橋/担当:ちづる