自立のトビラを開くために

 

334540

今日のテーマ

 

『自立』

 

 

それは

自分の足で立つこと。

 

言い換えれば

 

自分の人生を歩むこと。

 

ほかの誰の人生でもなく
社会的に強要された道でもなく
 
 
よく自分に自信がない状態だと
一見すると光り輝いている誰かや
なにか凄そうとに見せているものなど
自分以外のものがよく見えたりします。
 
でも、
その人のようになる必要はありません。
 
本質を生きるというのは
自分以外の誰かになることではありません。
 
他の誰かみたいになるわけではなく
自分自身として生きるということ
 
それが精神的な自立
 
また
 
この世に生を受けたのは
何か大きな役目があると思い込み
 
“何かを達成せねばならない”という
社会的刷り込みを持っている人も多いです。
 
それは自分のためではなく
自分以外の外部環境に目線があるだけ
 
何かをしなければならない
何かを達成しなければならない
という脅迫を自分に課さないでください
 
その聞こえの良い目標ですり替えて
他人に力を預けている状態を抜け出し
自分という道をただ味わう
 
それが根本的な自立
 
また
 
この世界の本質が
自分が見えない世界遠い場所にあると信じ込み
 
見えない世界だけに力を持たせ
何か特別な世界への探求にかこつけて
目の前の現実から目を背けている
 
それでは単なる現実逃避
 
見えない世界や遠い宇宙に答えを求めず
どこか外側に答えがあると探さないで
いま、この時にしっかりと在ることが大事
 
自分の意識が投影された現実を直視して
三次元世界に生きているというのが
本質的なスピリチュアリティの探求
 
地に足をつけて三次元世界を生きる
 
それこそが本当の意味での自立
 
『自立』
 
自分の足で生きる
 
自分の人生を歩く
 
そのための自分軸
そのための受け入れ方
囚われを外す世界の観方
 
そして何より
自分という存在の本質を
見つめ気づき許し続ける方法
 
それを見えない世界やマインドの中で
知識として納得させるだけではなく
ボディを通して具体的に腑に落としていき
地球の上を自分の足で歩くための力を養う
 
本質的な意味での自立を促すこと
 
それが波動調整®という学びなのかもしれません。