エネルギーヒーリングは混ぜたら危険なの??

 

よく複数のセッションを提供するヒーラー

エネルギーワーカーという人と話をしたり、

サロンなどでセッションの説明を見たりすると

 

セッション①のエネルギーと

セッション②のエネルギーとは

 

エネルギーの中身が違うので

相性が悪く混ぜることができません。

 

とか、

 

1つのエネルギーを身につけると

別のエネルギーが出なくなる 。

 

とか

 

そんなことが書かれてたりします。

 

 

 

まぜるな

キケン!!

 

って、洗剤じゃないんだから

 

有毒ガスが発生するわけでもあるまいし。

 

 

おそらくですが・・・

 

こういうことを言ってる人は

自分がどういうことをしているのか

実際はよく分かってないのだと思います。

 

こういうケースで考えられるのは

(これはあくまで憶測ですが・・・)

 

教えている先生や協会の方針などで、

ほかの施術とは一緒に出来ません的なことに

共通の見解として持たされている。

 

(”この商品だけをやれ”という囲い込みかもね)

 

もしくは責任逃れ的に

“プラクティショナー”が勝手なことをしないように

混ぜるとあなた及びクライアントが危険な状態になる、

などなど恐れを植え込まれている

 

(一種のスピリチュアルハラスメント的なね)

 

実は”まぜるな危険”は見えない世界を利用した

“大人の事情”であることもありそうです。

 

093737

 

波動調整®の場合はどうでしょうか?

 

そもそもが波動調整自体が

“エネルギーワークじゃない”というのが

大前提としてありますが・・・

 

詳しくはコチラの記事を参照下さい。

⇒http://hado-chosei.jp/message/788/

 

まぜるな危険は有り得ない!!

 

というか、

そんな概念すらない。

 

 

実際に趣旨・方向性が合うのならば、

何にでも一緒に共存できるものだと思います。

 

 

だって、”何をやる”かは関係なく

やる人自身の”在り方そのもの”が

“波動調整”ということだから!!

  

 

ヒーリングでもエネルギーワークでも

整体やカイロ、諸々のボディーワークでも

 

というか、カウンセリングやコーチングでも

心理療法や各種セラピーなんかでも

 

前提となる施術者の在り方が

波動調整®的な状態で行われるだけで、

おそらくまったく質の違うものになるはず!!

 

 

というか

それは日常の中のことでも同様です。

 

プレゼンや講演をするとき、

料理や掃除といった家事のとき

パートナーや子供と接するとき

 

普段とまったく違う状態で取り組めるようになります。

 

 

無自覚な自分に意識的になる波動調整®は

そうした日常の1つ1つの質を変えてくれるもの

 

なので、

波動調整は「まぜるな危険」ではなくて、

波動調整モードで積極的に何かをやる!!

 

すると、生活の質がガラッと変わる。

 

 

私は他のエネルギーをやってるので、

波動調整®はちょっと出来ないんです・・・

 

とかいうのは

あまりに“もったいない”です。

 

それにヒーリングや波動云々は“興味無し”でも、

 

普段の家事や仕事の能率や取り組み方、

対人でのコミュニケーションの質などを

もっと高めていきたいという場合には、

波動調整®がお役に立てると思います。

 

 

なので、

どんな方でも学びを日々の中で実践出来ると思います。

 

 

そういう意味では受けるだけよりも

出来るようになる方が波動調整®の

本当の効果が分かるかもしれませんね。

 

 


日常の質、生活の質、人生の質が変わり出す。


116915

 

 

どこからは学び始めるか

それはスタートアップから☆彡

 

11月3日(木)

波動調整スタートアップ講座@横浜/担当:柿谷佳奈

 

11月16日(水)

波動調整®スタートアップ講座@板橋/担当:ちづる

 

11月25日(金)

波動調整®スタートアップ講座@横浜/担当:望月恵美子

 

12月4日(土)

波動調整®スタートアップ講座@横浜/担当:柿谷佳奈

 

12月15日(木)

波動調整®スタートアップ講座@横浜/担当:まなお

 

※受講資格がある方は必要と思った方すべての方です。

(性別・年齢・職業に関係なく誰でもです)

 

ちなみにスタートアップの再受講“無料”なので、

何度でも何度でも何度でも納得いくまで受講できます!!