今、この大きな変化の波に乗るために、本当に必要な力【7】

ごきげんよう、ちづる です。

 

先週は

 

波動調整®を学ぶと他のツールが要らなくなるので

その分お金や時間やエネルギーを、本当の自分を生きることに回せるようになる

だから、人生がシンプルになる

 

というお話でした。

 

今、この大きな変化の波に乗るために、本当に必要な力【6】

 

 

 

身体の鍛練を通して意識を整える身体意識開発メソッドは

波動調整®以外にも、探せばいろいろ出てくるだろうと思います。

 

じゃあ、そのいろいろある中での波動調整®の “ウリ” は何なのか?

について、お伝えしていきますね。

 

①「思考(マインド)が鍛えられる」

 

思考をジャマ者扱いするスピリチュアル系メソッドって、多くないですか?

「直感や感情に従いましょう」って、よく耳にしませんか?

でも思考を捨てたら、動植物と同じです。

 

人間である必要がない。

 

o1024068313747946662

 

わたしたちは人間である以上

人間として生きることを体験するために、生まれてきています。

 

少なくとも

悟り切った仙人みたいに

霞を食べながら山奥の秘境で暮らすことを目的としているわけではありません。

 

直感や感情を大切にすること=思考をジャマ者扱いすること、ではないんです。

 

正常に機能していれば問題ないんだけれども

ブロックがあるせいで捻じ曲がって暴走しているから

ジャマ者扱いしたくなっちゃうのね。

 

直感も

感情も

思考も

全部磨いたらいい。

 

人生がメチャクチャ豊かになりますよ。

 

波動調整®では、それが可能です。

 

思考を鍛えるということは

ものごとの認識力を上げるということ。

 

認識力が上がれば、波動調整®に対する確信

と言うより自分自身に対する確信、が高まり

 

その分、成果の現実化が早くなります。

 

真に理性的であることは

本当の自分を生きる上で、とても大切です。

 

“ウリ”の②以降はまた次週に…。