今、この大きな変化の波に乗るために、本当に必要な力【3】

ごきげんよう、ちづる です。

 

抑圧した感情がある程度の大きさに固まったものがブロック

 

このブロックが

わたしたちが本当の自分で生きられない原因

 

というお話しの前回でした。

 

今、この大きな変化の波に乗るために、本当に必要な力【2】

 

 

ブロックがあるとエネルギーの流れが滞り、不調を引き起こします。

 

不調が肉体を通して現れると、病気や怪我

意識を通して現れると、家族関係、人間関係、恋愛、仕事、お金のトラブル

などに見舞われます。

 

ブロックという動脈瘤が原因で、人生が動脈硬化を起こしている

 

そんなイメージです。

 

 

 

ということは、

 

ブロックがなくなれば本当の自分に還ることができる。

 

そのためのテクニックが『受容』です。

 

波動調整本講座 Day3『 無敵の世界』でお伝えしています。

 

『受容』は、波動調整®の真髄と言っても過言ではありません。

 

 

Day3 では、ひたすら身体を使って様々な受容のワークを行います。

 

Day3 に限らず、波動調整®講座は身体を使ったワークが中心で、
座学が長いのは Day1 くらいですが・・・

 

意識(精神面)からではなく、
主に肉体(物質面)からのアプローチで、”本当の自分に還る”ことを目指すためです。

 

意識という形のないものをどうにかしようとするのは至難の技。

 

でも、筋肉の強張り・コリという具体的なものなら、誰でも扱うことができます

 

o0886059113725306099

 

どんなに知識を詰め込んだところで、
実際に “生きる” という場面で使いこなせなければ意味がありません。

 

頭で覚えるより体に叩き込む方が、はるかに早く確実なのです。

 

そしてありがたいことに、身体と意識は密接に繋がっているので、
身体上の不調が解消されれば意識上の不調もなくなる、というわけ。

 

 

Day3 の講座名はなぜ『無敵の世界』なのか?

 

敵(=人生を苦しいものにしている問題)を創り出しているのは、

自分の意識です。

 

その敵を倒すことができるのもまた、

自分だけです。

 

無敵になるということは

「受容を使って敵を創らない身体になる」ということなのです。

 

じゃぁ、敵を創らない身体って?

 

次週に続きます。