楽な状態、快適さを取り戻そう。

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

自分で心地よいと思っていても

 

自分が楽な様に感じていても

 

 

果たして、

 

それが本当に楽な状態なのでしょうか?

 

自分に負担が掛かっていないのでしょうか?

 

 

自分が楽で快適と感じること

実際に楽で快適な状態かというのは

それはまったくの別問題なのです。

 

 

 

自分のクセ・習慣・プログラム

外側から与えられる情報・知識

 

それらによって楽ではないことが

 

まるで楽であるかのように

 

自然と刷り込まれてしまっているのかも・・・

 

 

 

“心地よい”という状態自体が

狂ってしまっている可能性すらある。

 

 

 

それを自分で治していこうにも

本来の感覚を取り戻していこうにも

 

 

そもそも何が狂っているのか

 

その取っ掛かり自体が分からなくなっている。

 

 

こうした傾向が現代を生きる人にはあるのです。

 

 

自分の楽が狂わされている。

 

自分の感覚が麻痺してしまっている。

 

ここに気づいていくことです。

 

 

自分が楽だと思うものを疑ってみましょう。

 
 
自分の快適が本当に快適化探ってみましょう。

 

 

 

まずは自分に何が起こっているのか

 

自分が無意識の内に何をしてしまっているのか

 

それをきちんと認識するところから始まります。

 

 

認識することができて始めて

狂いを直すという選択肢が生まれるわけですね。

 

 

 

私たちは認識できないものは扱うことができません。

 

 

 

そしてそれは自分の感覚を置き去りにして

周りから一方的に矯正されるものではなく

自分で気づいて止めていくことが大切です。

 

 

 

波動調整®で磨いていきたいものは

 

自分で自分に気づいていく力

 

そして、そのための感覚の繊細さ

 

 

 

 

本当に心地よいものを

本当に自分に負担の無い状態を

自分の力で選んでいけるように

 

 

 

自分の心地よさ(楽)を疑ってみて

そして自分を自分の感覚で探ってみて

 

 

もっと深い部分にあって

本当に自分の求めているもの

 

 

その声を汲み取っていけるように

 

 

自分で自分に対して

もっと優しくしていけるように

 

 

 

繊細さを磨いていきましょう。

 

感受性を取り戻していきましょう。

 

 

そして本当の楽に気づいていきましょう。

 

 

 

いまのみなさまの楽、快適さ

心地よいものについて

少し想いを巡らせてみてください。