理想の身体の形

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

波動調整®には“理想の形”はありません。

 

 

“こう在るべきだ”

 

 

そういう決め込みが無いのです。

 

 

セッション会などで施術を受けて

身体が整ったという感想を頂くことは

珍しいことではありませんが、

 

 

かといって

 

 

姿勢や骨格などを整体しようなどという

そういった考えが入ることはありませんし

 

 

整った状態、ないし

 

歪みのない状態 が

 

必ずしも理想かといえば

 

そんなことも思っていないのです。

 

 

世の中には様々な理論があり、

それぞれに主義主張がなされます。

 

 

一見するとバラバラなことであっても

どっちが正しいか間違っているか、

というのは無いのがこの世界なはずです。

 

 

すべてはフラクタルであり

どのアプローチであっても

その違いに大差はないのでしょう。

 

 

ただ言えるのは

 

理想を追っている間は

そこに辿り着く事が難しいですし、

 

 

その理論上の理想とする形

私たち1人1人の今の最善とは限らないのです。

 

 

むしろ、その歪みや・捻り・強張りが

今の私たちにとって必要なことがあります。

 

 

人の生命力というのは不思議なもので

その環境ごとに適応していこうとするものですから。

 

 

その今の身体の状態を否定すること

その人の生き方・存在の否定とも言えるでしょう。

 

ですので、理想を押し付ける必要はないのです。

 

 

全員が骨格標本のような

バランスの身体に整うことのほうが

むしろ不自然なカタチと言えるでしょう。

 

 

波動調整®は存在を否定することはありません。

 

むしろ存在を許し今を認めることだけなのです。

 

 

このように在るべき、というのは

このように在らねばならない、という

抑圧であり強制であり支配の構図です。

 

 

波動調整®の施術が何もしないというのは

こうした歪んだ意図をいっさい入れないで、

その場に全身全霊でただ在るということです。

 

 

そして

 

必要があれば必要なように

 

身体のレベルでは整ったような

 

そんな体感を得る人もいるということです。

 

 

それも狙って起こすことでもありませんし、

起こさなければいけないことでもありません。

 

 

押し付けられることは何もありませんし、

どうしなさい、って命令されることもありません。

 

どうぞ気軽な気持ちで

お好きなタイミングで受け取ってみてください。