抑圧もあれば解放もある

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

波動調整®で起こること

 

 

もしも抑圧されているものがあれば

解放されることもあるでしょう。

 

 

その逆もまたあり得ます。

 

フワフワ~っとしていたら

どっしりと地に足がつくこともあるでしょう。

 

 

握り締めているものが緩み

あっさりと手放されることもあれば

依然として握ったままのこともあるでしょう。

 

 

本来のその時期が来ていない

まだ握っている必要のあるものまで

奪い去ってしまうことはありません。

 

 

 

波動の出逢いによって起こることというのは

 

本当に千差万別な化学反応なのです。

 

 

 

この次元の世界の表現で言えば

 

陰転・陽転とそれぞれに見えることもあるでしょう。

 

 

一部を切り取って見ないということです。

 

 

必要なことしか起きてこないのです。

 

 

 

どっちに転んだら良いのか

 

そんな狭い視野で世界を限定しないことです。

 

 

 

同じように見えているものも

 

まったく違う次元のこともあります。

 

 

緩むこともあれば

 

締まることもあるでしょう。

 

 

開くこともあれば

 

閉まることもあるでしょう。

 

 

上がることもあれば

 

下がることもあるでしょう。

 

 

明るくなることもあれば

 

暗くなることもあるでしょう。

 

 

何かを良くしようとしたところで、

どっちに転べば良いのかなんていうのは

この世界にいる誰にも解りえないことのはず。

 

 

ですので、波動調整®の中には

 

“良くしよう”という一方向的な発想はありません。

 

必要なことが起きている

 

その宇宙を信頼しているだけなのです。

 

 

この次元の自分たちの価値観レベルで

“良い””悪い”の判断を差し挟むことがないのです。

 

 

私たちの自然な身体は

 

絶えずこの瞬間も変化し続けています。

 

 

自我が望むまいとしたところで

見えないところで身体は生かされています。

 

 

必要なことは起きているのです。

 

 

結局のところ波動調整®というのは

 

出逢う必要によって出逢い

 

交わる必要によって交わい

 

そして

 

起こる必要によって起こるのです。

 

 

ただ、それだけなのです。

 

 

その時は

 

必要な時が来たら

 

必ずやってきます。

 

 

逃げていってしまうことはないのですから

 

焦らず慌てずにいてくださいね。

 

波動調整®はそういうものです。