アイデンティティの主張の苦しみ

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

本当にお金持ちの人とというのは

 

“私はお金持ちです”と強調しません。

 

 

本当に健康な人とというのは

 

“私は健康です”と意識することはありません。

 

 

本当にスピリチュアルを生きる人

 

“私はスピリチュアルです”とは主張しません。

 

 

わざわざ“自分は〇〇です”

意識することがありません。

 

その主張自体が不自然なものだと気づけます。

 

 

本当にその状態にある人

 

その状態を目指すこともしていませんし

その状態に対して執着も囚われもありません。

 

その状態に対して囚われがないということは

 

特定のその状態を良しとすることもないですし、

その状態で無かったとしても問題になりません。

 

 

お金があろうがなかろうが、どうでもいいのです。

 

健康であろうがなかろうが、どうでもいいのです。

 

スピリチュアルであろうがなかろうが、どうでもいいのです。

 

 

それを必死に主張することが苦しいのです。

 

不健全であり不健康であり不自然な状態なのです。

 

 

波動調整®もまた

 

なにか特定の状態になるためのものではありません。

 

なにか特定の目的を達成するためのものではありません。

 

なにか主張が必要な何者かになるためのものではありません

 

 

つまり、

 

お金持ちになるためのツールでもないし、

 

健康を目指すためのツールでもないし、

 

スピリチュアルに浸るツールでもありません。

 

 

こうした囚われを抜けていくためのものです。

 

そうした執着を手放していくためのものです。

 

“自分は〇〇です”という

嘘の自分を脱いでいくためのものです。

 

何者かを目指すところから抜けて

本当の自分に還るためのものなのです。