身につけるべきは『感じる力』と『考える力』

 

いつもありがとうございます。

 

True Natureを生きる波動調整®です。

 

 

“感じてください”

 

よく波動調整®の中でお伝えするワードですし

このメルマガの中でも頻繁に使うフレーズです。

 

自分の身体の感覚を磨いていくこと

波動調整®の中でも大きなテーマの1つです。

 

そのための練習が

施術であったり観察であったりするわけです。

 

また別の言葉で

 

“感じる”の代わりに“観じる”を使うこともあります。

 

それはより深いレベルの感覚も含んで

世界と向き合っていく、ということを意味します。

 

“観じる力”は波動調整®で養っていくものの1つです。

 

しかし、それ以上に重要視しているものが

 

“考える力”です。

 

多くの人はこの力を正しく使えていない。

 

もしくは使う順番を間違えてしまっています。

 

逆を言えば、自分が思考に使われてしまっている。

 

 

波動調整®で最終的にやっていきたいことは

この“考える力”を正しく使いこなすことです。

 

 

外の情報を鵜呑みにして分かったような気になって

ただグルグルと巡るだけの受動的な思考ではなく

 

現実という多くの嘘・錯覚を深い洞察で見破り、

湧いたことを忠実に実行へと導く能動的思考です。

 

本来的にヒトに備わっているはずの”考える力”

それを取り戻し道具として使いこなしていくために

 

この世界を体験している感覚器としての身体の感覚を

歪めれ鈍らされ眠らされてしまったものを呼び起こし

きちんとした形でニュートラルに”感じる力”を養います。

 

“考えるな、感じろ”という安直な大号令の元

“考える力”を捨て刷り込まれた教えを盲目的に有り難がり

ただ闇雲に直感という声に機械的に安易に従うのではなく

歪められた身体の感覚からの声だけに耳を貸すのではなく

 

全ての感覚を使いこなしきちんと“観じる”こと

正しい順序に従って明晰にきちんと“考える”こと

 

この2つを養っていくための道具が波動調整®です。