世界を制限するものと結果とプロセス

 

TrueNatureを生きる 波動調整® です。

 

 

私たちは、結果のために生きてはいません

プロセスを体験するために生きています!!

 

キャラクターとしての自分は

身体を持って自ら分かれて生まれ落ちた存在です。

 

身体・つまり実体は

 

感覚器でありアンテナです。

 

私たちは知覚を通して、この世界を体験します。

 

逆を言えば、私たちは

知覚できる範囲でしか世界を体験できません。

 

私たちは本来、純粋な可能性の中で生きています。

 

しかし、その中から知覚の範囲によって

その可能性を限定してしまっていくわけです。

 

さらに言えば、人間という存在は

思考を通して・観念のフィルターをかけて

この世界を観ていくわけです。

 

それは、ありのままの世界の形を

フィルターを掛けて歪めて観てしまうわけです。

 

それにより世界が限定的になってしまいます!!

 

 

自分の観念による造物世界(マトリックス)にハマり込んでいる人は

自分の目の前の問題点だけが世界のすべてのように見えてしまいます。

 

目の前で上映されている映画の中だけが世界になってしまう。

 

その人にとってはその世界は本物に見えるはずですが、

それが世界の全てではないしありのままの形ではないはずです。

 

(そういう世界にハマり込むことすらも必要な過程なわけですが)

 

でも、その世界・目の前だけの世界・頭の中で造り上げた世界から、

その限定的な囚われからいつの瞬間でも抜け出ていいはずです。

 

波動調整®で実践していくことは

 

視野を広げていくことでもあり、別角度の視座を獲得していくこと

世界を限定して体験している知覚・感覚を開き意識を広げていくこと

世界を造り出している観念・フィルターに気づいて止めていくこと

 

むしろ、自分の身体を通して体験できるプロセスのすべてを

余計なフィルターを通さず、余計な造物で歪めてしまわず、

固定化された視野で限定的にしてしまうことなく、

そのプロセスの連続をすべて余すことなく味わうこと

 

その自ら分かれて生まれた自分の世界の可能性を限定しないこと

 

生まれ落ちた最大の理由

結果を得るために生きるのではなく、

プロセスを味わうために、ただ味わい尽くすために

その手助けのためにただあるものが波動調整®です。