観測者であることの怖さに気づいてますか?

 

いつも ありがとうございます。

 

TrueNatureを生きる 波動調整® です。

 

 

波動調整®では

 

“ただ観る”こと

 

これを目指していきます。

 

 

意味づけもジャッジもない

 

ポジティブもネガティブもない

 

ニュートラルな視座を獲得していきます。

 

 

なぜ、そこを意識するかというと

 

観ることの怖さを知っているからです。

 

 

私たちは“観る”こと

 

世界を観測すること

 

それによって

 

世界に影響を与えてしまうことを

きちんと知っているからです。

 

量子力学の世界などでいわれる

観測者問題にも絡んできますが、

 

これの都合のよい解釈が横行しています。

 

 

観方を変えれば

世界を変えることができる。

 

イメージングを強化すれば

世界を自由に設定できる。

 

観方を変えることによって

現実を創りかえることができる。

 

こういった

観方を限定して刷り込んで

都合のよいものだけを

選択して観ようとする意識

 

世界の姿を歪めていってしまう

 

つまり

自分自身の世界の形を

本来あるべき姿を乱していく

 

そういった危険を孕んだ解釈。

 

“観る”ということそのものが

ただそれだけ世界に働きかけている

 

 

だからこそ

 

謙虚に慎重に真摯に

扱っていきませんか?

 

必要以上に加工して

フィルターを増やして

観方を歪めるのを

止めてみませんか?

 

 

それが波動調整®で磨いていく

 

“ただ観る”=『観照』 

 

観ることそのものが

世界に影響を与えてしまう

 

だからこそ

 

余計な意味づけをせず

観方を限定してしまわずに

観方のクセに気づきつつ

ニュートラルに還っていく

 

 

“ただ観た”先に展開される

宇宙の流れへの信頼を持つ。

 

ぜひ”観る”ということについて

世界に働きかけるということについて

すこし考えてみてくださいね。