ハッピーでいればハッピーな現実が創造されるという発想

 

いつも ありがとうございます。

 

本当の私に還る 波動調整® です。

 

 

 

 

みんなで幸せを感じましょう!!

 

みんなで幸せな現実を創りましょう!!

 

 

ハッピーでいたら

ハッピーな現実になる!?

 

 

 

こうした発想が

 

本質からズレる

 

大きな原因になっていきます。

 

 

BE ⇒ DO ⇒ HAVE

 

 

 

波動調整®でも

 

基本の考え方になります。

 

 

今まで述べてきたような

 

これはBE=在り方を

 

コントロールすれば、

 

自在に現実が創れる

 

という発想ではありません。

 

 

 

ハッピーな気分でいれば

 

ハッピーな波動が広がって

 

ハッピーな現実が創造される。

 

 

こうした作用機序で考えたりします。

 

 

しかしながら

 

ハッピーな現実を作ることは

 

ハッピーじゃない現実

 

同時に作りだすことになります。

 

 

光を追えば闇も現れます。

 

 

 

根本の在り方は

 

自我の視点で

 

コントロールできる

 

ものではありません。

 

 

 

何か良いとされる現実を創るといったような

マトリックスを生み出す方向の発想ではなく、

 

 

波動調整®ではニュートラルなBEから展開される

TrueNatureから起こる現実を許してくこと

 

 

それが波動調整®の根本的な考え方です。

 

ハッピーでいればハッピーになるという

在り方を変えれば世界が作られる的な考え方は

自我の視点の中でのみ発生する因果関係に過ぎません。

 

それはあくまでマトリックス的な発想に過ぎなくて

本質から起こる創造を遠ざけていくことになります。

 

 

ハッピーじゃないところから

ハッピーなところへ、ではなくて

 

 

プラスの方向に目を向けるところから

ニュートラルな視座から両極を観るところへ

 

 

創造を起こそうとするところから

起きている創造を許すところへ

 

 

いま根本的な意識の転換が起こっています。

 

こちらをご覧のみなさまも

無理にハッピーを造りだそうとしなくても大丈夫です。

統合を生み出す必要な体験ができるようになっています。

 

それに、どの瞬間も幸せで在っていいわけですしね。