“ありのまま”は let it go

波動調整では身体の感覚を使ってBEで在る

それを実践し磨いていきます。

 

BEのニュートラルな状態というのは

何かを目指したり、

ゴールを決めたりしないで

宇宙のシナリオに乗っていく。

 

(『BE』って??⇒ http://hado-chosei.jp/lesson/wave-world/1451/ )

 

ですので、BEは let it go の状態に近いです。

 

ありのままというのは

そのままではありません。

 

起こっていくことを許していくことが let it go。

 

宇宙はstayではなく、goなんです。

stopしない。

 

 

だから、ありのままというのは、

宇宙のgoに自分も沿わせていくことです。

 

ありのままというのは変化していくことであり、

そのままとは違います。

 

そのままと言ったら動かなくなる。

 

そのままでいいはウソというか、

そのままではいられないし、

変化に気づいていないだけです。

 

では、ありのままでいられているかというと

ありのまま、完全なる自然体でいる人なんて

そう滅多にいません。

 

ありのままでいられてるようないないような、、、

それすらもあやふやです。

 

BEで在る、

その状態を作ることで、

 

自然じゃない自分、

拒否抵抗している自分、

スタックしている自分、

 

などなど、BEでいられない、

そのままの自分に気づき、

受け容れることでありのままに還っていきます。

 

施術者にとって施術とは

その実践の場です。

 

受け手側はそのBEの状態と共振し、

ありのままに還ることが起こります。

 

まずはセッション会でBEの状態との共振を

体験してみてください。

 

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈