ちょっとした意識の使い方の違いで世界が変わる

 

 

いつもありがとうございます。

 

本質に還るヒーリング整体

 

波動調整® です。

 

 

この2週間程の間ですが、

 

波動調整®本講座のDay4・Day5という

上級コンテンツをお伝えする機会が

連続してたくさんありました。

 

(ちなみにいずれも出張でのリクエスト開催でした)

 

 

波動調整®本講座の構成というのは

 

(読者のみなさまはご存知だと思いますが)

 

本講座Day1・Day2・Day3までで

波動調整®のベースが出来上がります。

 

その上でDay4・5というものがあります。

 

 

Day4は「触れる技術」といい、

身体に秘められた可能性を探っていきます。

波動調整®的な病気観・健康観にも触れます。

 

 

Day5は「意識と身体」といい、

より精妙で具体的な意識の扱い方を学び

奥伝・秘伝とされているものをお伝えします。

 

 

Day3までのベースの上で

 

身体・意識というところを

具体的に扱っていきます。

 

 

見えない世界を扱っていくためには

見える世界を置いてけぼりにはできません。

 

むしろ

見える領域からのアプローチも大切です。

 

どちらもバランスよく学んでいきます。

 

(それはDay4・5に限らず全編を通じてですが)

 

 

身体に秘められた可能性といっても

超人的なことをするわけではありません。

 

すでにあなたが持っている

その身体の使い方を意識的に変えていくだけです。

 

 

私たちの身体はミクロコスモス

その中には無限の可能性が眠っています。

 

そこに気づいて可能性に開いておいて

ちょっと意識的になって使ってあげるわけです。

 

奥伝・秘伝といっても

超・特別なことをするわけではありません。

 

むしろ、とっても地味かもしれません。

 

しかしながら、

その中にとんでもない本質が眠っています。

静かながらも確かな感動があります。

 

 

波動調整®は無意識に意識的になっていくことです。

それを通じ世界との真の”触れ合い”を目指しています。

 

引いてあった境界線のマボロシに気づき

常に双方向の世界の中で瞬間の出逢いを体験します。

 

 

そして、本当に特別なことは

本やセミナーやエネルギーの中にはなく、

日常の中のすべてにあると感じます。

 

 

波動調整®は既に出来ていることを

意識的になっていくことですから、

 

誰でも、いつの瞬間からでも

簡単に出来るようになります。

 

ぜひ、この気づきを少しでも

多くの方と共有できたらと思います。