創造されている現実世界の共有

 

いつもありがとうございます。

 

 

本質に還るヒーリング整体

 

波動調整®です。

 

 

読者のみなさまは

 

現実の世界の出来事を

友人や家族・周りの人々と

共有できると思いますか?

 

 

例えば 

同じ薬を飲んだとして

同じ治療を受けたとして

それが効く人と効かない人がいます。

 

 

同じものを食べて

同じような生活をして

太る人と太らない人がいます。

 

 

なぜ同じに選択・行動したとして

その後に起きる影響が違ってきます。

 

例えば

 

同じ街を歩いたとして

同じ時間を過ごしたとして

 

見えているものが違います。

 

 

同じ人と出会って

同じ話を聴いて

 

受け取り方はまったく違います。

 

同じ土地を訪れて

同じ場所を観光したとして

 

後の思い出は微妙にズレています。

 

 

なぜ1つの現実に対して

その後の体験が異なってくるのか??

 

 

みんながみんな

 

バラバラなレンズ越しに世界を観ている

 

みんながみんな

 

バラバラなアンテナで世界を受け取っている

 

 

波動調整®では

 

そういったカラクリを

知識として知るだけではなく

身体を持って理解していきます。

 

 

そもそも私たちが同じと思っている体験は

誰1人とも同じに共有することは

世界の仕組み上、不可能なことだと分かります。

 

 

ある種、あきらめがつく

 

 

それぞれの知覚の範囲の中で

それぞれのオファーの中で

それぞれ現実を体験しているから

 

 

現実は常に共同創造である一方で

その現実の認識は共通ではありません。

 

 

それぞれにとって都合の良い現実が

いつでも目の前に展開されているわけです。

 

 

私たちが現実だと思っているものが

とてもあやふやでいい加減なもの

 

そこが腑に落ちてくると生きるのが

とても楽になっていきます。

 

そしてそれを体感するための

1つの簡単な実践が波動調整®なわけです。