波動の調節・調整がしたいことではありません。

 

いつもありがとうございます。

 

本質に還るヒーリング整体

 

“波動調整®”です。

 

 

波動調整®という名前で

なにやら勘違いをする人がいるようです。

 

 

周波数を特定の領域にチューニングしていく

 

もしくは適正とされる数値の中に

自分の状態を当てはめていく

 

悪い状態の波動を良い状態の波動にする

 

 

こうした考え方自体が

波動調整®の考えとズレてしまっています。

 

 

そもそも

良い波動も悪い波動も無いわけですが(笑)

 

 

よく波動療法・波動医学というフィールドでは

各臓器ごとや感情ごとの固有の周波数を分析して

その振動数に調節していくことをしたりするようです。

 

それは波動調整®ですることではありません!!

 

波動を調節する、ではなく

波動を修正する、でもなく

 

私たちのやりたいことは

壊れた機械の修理をすることではありません。

 

ピンポイントで特定の症状を改善すること

それは波動調整®の目的にすら成りえません。

 

 

機械で測定できる範囲というのは

その時点で限定的な事象でしかないでしょう。

 

様々な思惑の中で決められた基準

客観性のない世界で定められた客観性

 

その中で正常とされている範囲に

自分の状態を収めていくようなこと

 

それは波動調整®ですることではありません!!

 

 

1 + 1 = 2 って

 

この世界の事象・私たちの生命は

そんな単純な構造ではないはずです。

 

 

本当に起こる必要な変化は

 

現時点での私たちの考えが

 

思いもつかないような形で

 

頭の中の因果を超えて

時系列の流れも超えて

 

“直観”として下ろされ

必然的に起こされていくわけです。

 

 

波動調整®は

 

目の前の人に対して変化を起こす

 

そんな短絡的な発想の外に出て

 

むしろ変化は結果の一部でしかなくて

 

この宇宙・世界への信頼と

自分自身の存在への信頼と

開かれた無限の可能性への信頼を

 

ただ在ることで体現される。

 

 

ただ数値に変化を起こすというような

波動を測定し調整するようなことではなく、

 

 

波動調整®という一期一会の縁起によって

瞬間的な変化が結果的に起こることを知る

 

もっと根源的な世界の仕組みに基づいて

この世界の可能性を許していくことです。

 

 

そういう意味で波動調整®は

 

波動を調整することがしたい人には

実はあまり関係ないのかもしれません。

 

ただ、もうすでに気づいていて

もっとこの世界のことを知りたい方には

きっとお役に立てることが多いと思います。