ヒーリングが支配・コントロールになるとき

 

 

コントロール・変化させる意図が一切ない

本質に還るヒーリング整体波動調整®です。

 

 

あなたの受け取り・起こし・与えている

その癒やしはコントロールになってませんか?

 

 

さて

 

目の前の相手に変化させようとしている

 

目の前の相手の状態を良くしてあげている

 

目の前の相手を助けてあげようとしている

 

目の前の相手の症状を治していあげている

 

 

もし良かれと思って

これらのことをしているのならば

それは相手をコントロールしているだけ!!

 

 

そこで起きていることは

“癒し”という名の”支配”

 

 

主体となる自分の働きかけにより

客体となる相手に影響を与えている

 

 

その与えているという幻想は

支配でありコントロールの幻想

 

 

相手の身体の声・心の声・魂の声が聴こえていますか?

 

 

あなたが一方的に『良い』とされているものを

相手に対して押し付けているだけになっていませんか?

 

 

 

誰かをコントロールしようとしている 

その支配からは逃れようとするのが

本来的な『人の性』ではないでしょうか? 

 

相手を支配しようとしている限り

そこには必ず拒否・抵抗が生まれているはず。

 

 

そもそも

あなたが「善い」と思っている

 

 

その”善し悪し”を決めているのは

いったい誰なのでしょうか?

 

その基準は

どこで生まれているのでしょうか?

 

 

相手を変えようとしている限り

支配しコントロールしている限り

 

本当の意味での

変容・癒しは起こることはないでしょう。

 

 

主体と客体の分離して一方的な働きかけをしても

それは浅いレベルの自己満足でしかないわけです。

 

 

変容・癒しが起きているとき

 

その場では何が起きているのかを

きちんと知る必要があるでしょう。

 

 

そこには誰かが起こしていることもなく

何かが起こしているということもない。

 

 

自分というキャラクターの中でできることは

ただ自分がどう在るかを決めることだけです。

 

そのキャラクターには相手を変える力はなく、

何者にも世界のコントロールはできません!!

 

 

 

無意識にしている支配について考えてみてください。

 

変化を起こそうとしている背景に観てみてください。

 

そして本当に自分に出来ることを観じてみてください。

 

 

そうすれば癒しが支配でなくなり

本当の意味での癒しの場が現れるはずですから・・・