引き寄せないといけないもの?

引き寄せないと引き寄らないものは

そもそも、その時その人にとって

引き寄せる必要があるのか?

 

宇宙の流れの中で必要なことは起こる。

 

じゃぁ何もしなくていいのか?

 

ある側面からはそうとも言える。

 

起こることは自分の内側、

肚から自然と湧いてくるのであって、

無理に何かを起こそうとしたり、

無理やり見つけたりするものじゃない。

 

内側から湧いてきたら、

アウトプットや行動など、

湧いてきたものに従うだけ。

 

そして四季が巡るように

冬の時期もある。

 

湧いてこないのなら、

湧いてくるまで何もしない。

(何もしないということすら湧いてきている)

 

だけど一般的には春がいいものとして、

冬を避けようとし、

春だけを引き寄せようとする。

 

だけど、春を迎えるには

やっぱり冬も必要。

 

その自然な流れを頭だけで善し悪しを判断し、

コントロールしようとしたり、

周りから入ってきた情報に振り回された結果、

不自然になり、自分の本質から離れていく。

 

 

冬を避け春を引き寄せようとするのは、

私の中ではロープレの中の

プチゲームにハマるようなイメージ。

 

そこで“楽しーい!”ってずっと遊ぶともできるけど、

それ、メインイベントじゃないよね?

魔王を倒すシナリオだったよね??

みたいな。

 

だから上辺のワクワクとか楽しさなどの、

一見の良さそうなことほど、

いいことしてる!という意識が

より自分の本筋の道から離れていく

ということになりかねない。

 

本当は本質へ還るプロセスへの直観は

いつでも肚から沸いてきているのに、

身体が鈍って見落としてしまい、

エゴが創り出す本質と離れた

閉じた世界へハマり込んでしまう。

 

そうではなくて、

感覚を開き、宇宙の流れに沿った

自分の自然さを取り戻し、

世界でたった一人しかいない自分を生きる

それが波動調整(R)の提案です。

 

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈