現実創造の鍵

量子や波動、それらを通して

現実創造の鍵が観えてきます。

 

 

それは、この世界は、

そこにあるものを見ているのではなく、

私達の意識が先に見るものを決めている

ということです。

 

けれども、自分の意識と言った時に、

98%や95%など色々な説がありますが、

90%以上は顕在的に認識できていません。

 

顕在的に認識はしていないけれども、

自分の気付いていない無意識の部分が

現実を投影し、写し出している。

 

つまり目の前の物質の世界というのは

“こだま”なんです。

 

オファーをしているから、

それに対してエコーが返ってきている。

 

自分があーと言ったから、

あーと返ってきているだけです。

 

『そんなものオファーしていません!』

 

ということが沢山あると思いますが、

それは自覚できていない意識があるからです。

 

潜在意識に隠してあるものや、

潜在意識よりもっと深いところにある

超意識や集合意識などから、

生まれてきています。

 

例えば地球全体のグループソウルが持っている意識

というのがありますが、その意識は

個別の意識として顕在化されていなかったりします。

 

地球で太陽は東から昇って西に沈むとか、

四季というのはこういうものがあるといった様な

全体で共有している部分の意識は、

自分の意識だとは思っていないけれども、

全員に共通した意識としてオファーされているから

体験としてエコーが返ってきている。

 

だから逆を言えば

自分の意識がどうなっているのかというのは、

世界を観たらわかるということです。

 

自分の意識の中身が全部目の前に現れ出ている。

 

マインドは嘘をつくけれども

身体には出ているのと同じように

私達の意識は無自覚だったり、嘘をついていたり、

隠したりしているかもしれないけれども、

自分が体験している現象に正直なれば、

自分の内側に何があるのかというのは

分かるような仕組みになっています。

 

オファーというのは

自分の放出しているバイブレーション、

つまり波動です。

 

その波動に合った現実が生まれてきている。

 

だから例えば出逢った人というのは

お互いのバイブレーションを

写し出した人同士ということです。

 

自分がオファーしているような相手でないと、

自分の世界に現われません。

 

自分の世界というのは一人一世界であり、

分離があるうちは閉じた世界です。

 

それが源、“本当のわたし”に繋がっていくと

一人一世界の分離されているものが溶けていき、

源の大きなシナリオの創造に乗っていくので、

シンクロが起こっていきます。

(本当のわたしについての記事はこちら⇒ http://hado-chosei.jp/column/206/ )

 

波動調整(R)の施術は施術者にとって

世界は量子であり波動であることや、

繋がっていることを体験したり、

無自覚な意識に気付く場でもあります。

 

何故なら、私達は知っているだけでは、

確信にはなりにくく、

体験すると腑に落ちやすい。

 

そして自分が発している波動というのは、

マインドで考えていることというよりも、

確信を持っていることを

波動として発しているからです。

 

源の大きなシナリオの創造に乗る準備ができた方は、

波動調整(R)本講座で一緒に学んでいきましょう。

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈