一人一世界

波動調整(R)は量子の概念を用いています。

 

量子物理学の世界を探求していくと

『観測者』その世界を観ている人の意識が

現実に影響を与えているということが分っています。

 

自分の意識を投影されたものが

世界として出来上がっているのです。

 

マトリックスという映画を

観たことがあるでしょうか。

 

コンピューターの仮想現実の中で

主人公のネオは意識が現実に投影される体験

(高層のビルからビルへ飛べるとか)をします。

 

実は私達はその仮想現実のように

意識が写されたホログラムの世界として

体験しているのです。

 

各々の意識が写された各々の世界を体験しているので

同じ部屋にいるからといって

同じ部屋を観ている訳では無いのです。

 

それぞれのバージョンの部屋を観ている。

 

生物学的には還世界と言われたりしますが、

一つの同じ世界をみんなが体験しているのではなく、

一人一世界を体験しているのです。

 

 

更に言えば、

現実の世界は連続しているように感じられますが、

瞬間瞬間私達は世界を創り出しています。

 

瞬間事に意識によって違う世界を創り出しているけれど

連続しているように感じているだけなのです。

 

そんなことが科学の世界で

説明されるようになってきたのです。

 

この目の前にある現実の世界が

自分の意識が投影されたものなんて

ピンと来ないかもしれません。

 

波動調整(R)はそれを知識だけでなく、

体験として学ぶツールです。

 

知っていると体験したのでは、

確信度に雲泥の差があるからです。

 

波動調整(R)がどんなものなのか、

まずはぜひ1度、直接体験してみて下さい☆

 

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈