エゴを見抜くには?

前回の記事で

身体は宇宙の流れに沿っていて

病気は本質の自分から分離しているサイン

ということををお伝えしました。

 

詳細はこちら↓

http://hado-chosei.jp/message/1306/

 

身体はとても正直です。

 

マインドの状態が

全て身体に表れています。

 

マインドの中のエゴ(分離意識)が

身体の不調に繋がるような分離状態を

生み出しているのです。

 

つまり、逆から観れば身体を通して

エゴの仕業に気付くことができます。

 

そして分離を統合するために病気という

本質の自分に還るための治癒反応が起こる。

 

波動調整(R)では病気を治したりはしないですが、

本質の自分に還ることで

症状が消えてしまうことは起こったりします。

 

マインドは自分でも気付かないぐらい、

すごーーーく巧妙に自分にウソをつきます。

 

 

例えば本当は恐いのに

恐くないとマインドで思い込んでて、

自分でも自分のエゴに騙されて

本当は恐いと思っていることに気付かなかったり。

 

なので、マインド側からだけで観ていくのは、

すごく難しいです。

 

ある程度は勿論観ていきますが、

身体から観た方が早いし、

マインドでは恐くないと思っていたのに、

ホントは恐かったんだ!

と気付くことができます。

 

逆に言えば、エゴは気付きたくないから、

身体で感じないように感覚を鈍らせていくのです。

 

波動調整(R)を初めて受けに来られて、

一緒に身体の状態を観察しているけれど、

変化がよく分らないという方もいらっしゃいます。

 

自覚はないけれど、

感覚を閉じてしまっているんですね。

 

本来感じられない人というのはいなくて、

誰でも必ず持っている感覚を

閉じてしまっているだけなので、

何度かセッションを受けたり、

講座(特に本講座Day2,Day3)を受講したりすると、

皆さん身体の変化を感じられるようになっていきます。

 

身体は1つの目安として使うことができ、

自分の本音に気付かないふりが

できなくなっていきます。

 

ぜひ、日常の中でマインドだけでなく、

身体で感じることを意識してみて下さい。

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈