引き寄せは要注意!?

波動調整(R)の大きなテーマの中の1つとして、

 

『起こることを許す』

 

というのがあります。

 

例えば、リストラは

いい事でしょうか?

悪いことでしょうか?

 

一般的には不運な悪いことと扱われ、

出来ることなら、避けられるように

対処される出来事だと思います。

 

しかし、

その職場が本来の自分と合っていないとか、

もっと自分らしくいられる場所があるとか、

他に自分にとって必要な学びがある場があるなら

それでもリストラは悪いことでしょうか?

 

宇宙(源)はいつでも進化・成長の流れにあり、

より調和へ向かっています。

 

リストラも宇宙の流れの一部、

私達の小さなマインドでは一見そうは思えなくとも、

より調和へ向かうために必要だから起こるのです。

 

リストラの前に様々な出来事を通して

自分がいる場所はここじゃないという

サイン(直観)を受け取っていたりもします。

 

だけど、面倒くさいとか、

転職が上手くいかないんじゃないかという恐れとか、

色々な理由をマインドが考えて抵抗し

ストップをかける。

 

宇宙は気付かないなら気付くようにと

最終的には強制的な出来事=リストラが起こる。

(必ずしもリストラが強制的という意味ではないですが)

 

宇宙(源)を信頼するということは

善し悪しを判断せずに

起こることを許すということ。

 

つまり、起こる出来事に抵抗しないこと。

 

それは我慢するとかいうことではなく、

受け容れていく在り方です。

 

我慢をするというのは

何か不都合が起こるという恐れであり、

起こることを許すというのは、

我慢をやめたことで起こることを受け容れる、

真逆のことです。

 

地球ではエゴに囚われる体験をするという

選択の自由を与えてもらっていますから、

抵抗することも、ある程度出来るわけです。

 

だからこそ、一見の善し悪しに囚われて

安易なマインドでの引き寄せにハマると

本質の自分から離れていきます。

 

宇宙の流れとは違う

マインドのフィクションの世界に閉じこめられます。

 

宇宙の流れに沿うのが『ダルマ』、

反するのが『カルマ』です。

 

とはいえ、本質の自分と違う流れは

違和感があるはずです。

 

 

例えば望んだモノを引き寄せたのに

なぜか心が満たされないとか。

 

その違和感を見逃さないようするには

マインドとハートと肚(身体)が確立し、

連動して使えることが大切です。

 

波動調整(R)の本講座では

その3つを連動させて使う在り方、

特にDay5では3つを繋げて使っていく

奥伝・秘伝をお伝えしています。

 

宇宙の流れに沿った本質を生きたい方は

波動調整(R)本講座でお待ちしています☆

 

波動調整(R)インストラクター 柿谷佳奈